MENU

ブログ|増毛、ボリュームアップエクステ、かつら、ウィッグ、育毛・発毛、集客支援は株式会社スマートリンクにお任せください。

日本毛髪工業協同組合加盟

03-6427-6894受付時間 平日9:00~18:00

ブログ

  • 【都市伝説】顔ニキビ図

    都市伝説とは、

    根拠が曖昧・不明である噂話

    のことです。

     

     

     

     

    数年前、AGA専門医から、顔ニキビの現れる部位と

    身体の不調とは、何ら根拠がないことが多いとの

    話を聞いたことがあります。

     

     

     

     

     

    ニキビが現れる部位と身体内部の不調関係を図式

    した顔ニキビ図があります。

     

     

     

     

     

    この図はいろいろな場面で利用されていてニキビ

    部位から体調チェックをされている方も

    いらっしゃるのではないでしょうか。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    しかし、ニキビ部位と体調との関係は医学的・

    科学的なエビデンスが乏しく、盲信して

    しまうことは危険です。

     

     

     

     

     

    ニキビの原因は体調不調からよりも皮膚トラブル

    です。よってニキビを改善するには皮膚の状態を

    チェックして正しい洗顔と保湿が有効です。

     

     

     

     

     

     

     

    毛髪トラブルのAGAも多くの都市伝説があります。

     

     

    AGAの原因は、

    洗髪、食生活、睡眠、運動不足、血行不良など

    ぜーんぶ、AGA発症とは関係ありません。

     

     

     

     

     

    何故なら、

    AGAは”遺伝性の病気”だからです。

    発症すると現在の医学では”完治できません”

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    治療するには、AGA治療薬が有効です。

     

     

     

     

    現在も悩み解消の為の多くの都市伝説があります。

    先日記しましたプラセボ効果もあって一定の

    方は信じてしまいます。

     

     

     

     

     

    しかし、効果が持続せず、無駄なお金と時間を

    費やすことになりかねません。

    ひどい場合は、体調を崩してしまいます。

     

     

     

     

     

    くれぐれも、

    悩み解消の都市伝説にはご注意ください。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 物騒な事件(模倣犯)

    最近、物騒な事件が増えています。

     

     

     

    いきなり不意に暴行を受ける、

    普段利用している公共交通機関内で

    無差別傷害等、物騒な事件が

    増えています。

     

     

     

     

    それでは、見知らぬ人からの突然の攻撃や

    安心できるはずの公共機関内での事件から

    身を守るにはどうすればよいのでしょうか?

     

     

     

    以前のウィッグセミナーの休憩時間のことです。

     

     

     

    参加者のサロンスタイリストの女性が当ブログを

    見てくれていて僕が空手を習っていることを

    知っての質問です。

     

     

     

     

    「女性でも使える護身術ってありますか?」

     

     

    僕から、最強の護身術は、

     

     

    1.危険な場所・人に近づかないこと

     

    2.万が一近づいてしまったら急いで安全な場所まで逃げること

     

     

    と説明しました。

     

     

     

    質問した女性から

     

     

     

    「うーん、そういうことを聞いているのではなくて

    イザというときに使える護身術を教えてほしいのです!」

    と改めて聞かれました。

     

     

     

    しかし、書籍、雑誌、テレビ等で紹介される

    護身術をイザというときに使える人は、

    普段から武道や格闘技で実戦トレーニング

    (スパーリング、組手等)を積んでいる人や、

    場慣れ(喧嘩慣れ)している人に限られます。

     

     

     

    そのような経験のない殆どの一般人は、

    見知らぬ相手が突然襲ってきたら筋肉が硬直し、

    動くことができなくなります。

     

     

     

    場合によっては声も出ないでしょう。

     

     

    まさに何もできない状態になります。

     

     

    もっとも、実戦経験豊富な方でも相手が武器を

    携帯していたら対処することは

    難しくなりますが・・・。

     

     

     

    護身ブザーを持っていてもいきなり襲われたら

    体が固まってしまい、

    ブザーを押すことすら難しいです。

     

     

     

    書籍、テレビ等で護身術として紹介される、

     

     

     

    例えば、

     

     

    ・相手が肩を掴んできたらクルッと回って関節を決めて倒す!

     

    ・後ろから羽交い締めにされたら腰を落として肘打ち!

     

    ・顔面に攻撃が飛んできたら体を入れ替えて金的へ蹴り!

     

    ・手首を掴まれたら手首を返しながら外して関節を決める!

     

    ・前から抱きつかれたら突き飛ばして相手のスネを蹴る!

     

     

    すべてフィクションの世界です。

     

     

     

    プールや海で泳がずに、陸上でクロールや平泳ぎの

    練習だけをしてもいきなり水中に飛び込んだら

    溺れます。

     

     

     

    実戦はそんなに甘くありません。

     

     

     

    下手に護身術を覚えて対峙しようとすると逃げ遅れて

    大怪我に繋がります。

     

     

     

    付け焼き刃で護身術を覚えるよりも危険な場所や人を

    察しする感覚や、逃げるための脚力、スタミナを鍛える

    ことが最強の護身術です。

     

     

     

    まさに危機管理意識と基礎体力が重要です。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【真実】頭皮の脂≠薄毛の原因

    頭皮の汚れや脂で薄毛は進行しません。

     

     

     

    頭皮が汚れていたり、脂が詰まっていると

    薄毛になると信じられていたのは

    100年以上前の19世紀の話です。

     

     

     

     

     

    20世紀になってから多くの科学的な検証から

    この仮説は、”完全に否定”されています。

     

     

     

    現在も頭皮を清潔にして脂を取ることが

    薄毛にならないためのヘアケア!

    と誤った情報が氾濫しています。

     

     

     

     

    たしかに、皮脂量が多すぎて脂漏性湿疹で

    頭皮に湿疹が出来ることがあります。

    この湿疹が悪化すると毛が抜けることが

    あります。

     

     

     

     

    ただし

    AGAとは違って一時的な脱毛であって湿疹が

    治れば新しい毛が生えてきます。

     

     

     

     

    また、育毛シャンプーを使うと薄毛対策に

    なるようなコピーも見受けられます。

     

     

     

     

    毛髪をつくるのは毛包部分です。この毛包部分は

    頭皮から数ミリ下にあります。シャンプー剤は

    この毛包部分まで絶対に届きません。

     

     

     

     

    よって、育毛・発毛効果を謳ったシャンプー剤で

    毛が育ったり生えることはありません。

     

     

     

     

     

    重要なのは、すすぎです。

    すすぎすぎるほどで

    丁度よいです。

     

    多くの方はすすぎが足らないのです。

    シャンプー時間の3倍が理想のすすぎ時間です。

     

     

     

     

    洗いすぎもよくありません。

    シャンプーは一日に1回で十分です。

     

     

     

     

    髪の毛にまつわる多くの誤解に

    惑わされれてお金を無駄にする

    ことのないようご注意ください。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【コロナ後】データを管理する技術

    それは、ブロックチェーン(BC)技術です。

     

     

     

     

    弊社は別事業でBC基礎技術基盤開発

    に関わっています。

     

     

    諸般の事情で現在の開発拠点は

    米国サンノゼです。

     

     

     

     

    大分収まってきましたが、

    新型コロナウイルス(以下、ウイルス)

    渦でウイルスとの戦いは

    共存ステージが続いています。

     

     

     

    そしてコロナがほぼ収束後は、今までの

    日本国内のライフスタイルの変革が

    求められると思います。

     

     

     

     

    同時に、グローバルな世界での情報

    コミュニケーションにも変革が

    あることが予見できます。

     

     

     

     

     

    現在は、

    ”GAFAM”

    と呼ばれるIT業界リーダー企業

    の時代です。

     

     

    GAFAMとは、

    Google、

    Amazon、

    Facebook、

    Apple、

    Microsoft

    の5社です。

     

     

     

     

    現在社会においてこの5社はインフラ化

    しています。

    生活になくてはならないほどの

    存在です。

     

     

    圧倒的な”パワーと影響力”

    をもっています。

     

     

     

     

    しかし、コロナ終息後に、

    GAFAMを超える技術(思想)

    が注目されています。

     

    それが”ブロックチェーン”です。

     

     

     

     

    IT業界は大きなトレンドの波として

    ”集約”と”分散”の

    歴史を繰り返してきました。

     

     

     

     

    今は、インターネットであらゆるモノが

    ネット上で繋がり、ブロードバンドで

    情報活用できる時代です。

     

     

     

     

     

    現在は、”集約”の時代です。

    この時代のリーダーが

    GAFAMです。

     

     

     

    そこに対抗馬として現れたのが、

    ”分散”の”ブロックチェーン”です。

     

     

     

    ちなみに、

    ブロックチェーンは

    技術の総称で”思想”です。

     

     

     

     

    その仕組を知ると、

    GAFAMの時代を終わらせる

    パワーがあるように感じます。

     

     

     

     

    しかしながら、

     

    ”現行のブロックチェーン”は、

    仮想通貨とは相性が

    バッチリですが、

    以外のビジネス領域では

    限定的以外で中央集約型

    (GAFAM)に

    太刀打ちができません。

     

     

     

    その理由は、

     

     

     

    インセンティブ設計がものすごい難しく、

    データの整合性を維持し続けて、

    システムを必要に合わせて

    アップグレードすることが

    極めて困難だからです。

     

     

     

     

    データベース設計者なら現時点での

    ブロックチェーンデータベースが

    限定的なビジネス以外では

    使いにくいことを知っています。

     

     

     

     

    まだまだ課題が多く、GAFAMに対抗できる

    までのパワーはないと思われていました。

     

     

     

     

     

    それが、ウイルスによる世界秩序の変化により、

    価値観、働き方、国際通貨、コミュニケーション

    方法も様変わりすることでしょう。

     

     

     

     

    そこで、ブロックチェーン技術が

    新しい時代の基軸IT技術になるうる機会が

    高まってきました。

     

     

    地上波CMでアピールされている増毛エクステも

    優れた技術ですが、課題もあります。

     

     

    弊社では、課題解消の為に

    特に商材のテコ入れを

    進めています。

     

     

    それは、

    技術不要のエクステシートです。

     

     

    現在は

    試行錯誤を繰り返しながら

    提携サロン様での評価を

    進めています。

     

     

     

    当初の予定から正式リリースが

    遅れていますが、来年初頭には

    正式発表を予定しています。

     

     

    詳細は、弊社ホームページ、当ブログ

    からお伝えいたします。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 悩み解消用ウィッグが広まらない理由(その3)

    それは、似合わせカットセットです。

     

     

     

     

    工場で仕上がったウィッグは、製作方法が

    違えど、毛も長く、毛量も多く

    出来上がっています。

     

     

     

     

    出来上がったウィッグは、多くの場合

    そのままでは似合いませんので

    使えません。

     

     

     

     

    そこで必要なのが

    ウィッグの似合わせカット&セットです。

     

     

     

     

     

    ウィッグのカットセットは特殊な技術の

    ように思われますが、ウィッグの

    毛質を理解してコツを掴めば、

    多くのサロンスタイリストが

    似合うようにカット&セット

    できます。

     

     

     

     

    しかし、一般的に

    サロンスタイリストは技術志向が高いので

    ウィッグを使ってのヘアスタイリングに

    抵抗があります。

     

     

     

     

    また、ウィッグの毛はカットして短く

    することは出来ますが、長くすることは

    再度の植毛が必要になります。

     

     

     

     

    短くカットし過ぎての失敗を

    避けたい心理もあって、ウィッグのカットセット

    ができるスタイリストは少ないです。

     

     

     

     

    そこで弊社では、サロンでのカットセット

    処理を短時間で済むようなウィッグを

    製作しています。

     

     

     

     

    そして、ウィッグを必要とされる方々が

    気楽にカットセットできる環境を

    日本全国に構築したい思いが

    弊社の理念でもあります。

     

     

     

     

    日本全国でウィッグを気楽にカットセット

    できる環境ができれば毛髪に悩む方々が

    安全に確実にそして快適に悩みを

    解消できると信じています。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 悩み解消用ウィッグが広まらない理由(その2)

    それは、脱着(脱着方法含む)です。

     

     

     

    ウィッグの装着方法は多種多様です。

     

     

    1.金具クリップ(ピン)

    2.編み込み(複数種類あります)

    3.両面テープ

    4.接着剤(シリコン等)

     

     

    各々、一長一短があります。

     

    私がオススメするのは、自毛状態と

    生活スタイルに合わせて装着方法を

    選択することです。

     

     

     

    しかし、

    すべてのお客様が満足される脱着方法

    は現時点では残念ながらありません。

     

     

     

    今回のブログでは、

    金具と編込みのメリットとデメリットを

    記します。

     

     

     

    1.金具クリップ(ピン)

     

     

    (1)メリット

     

    自分で脱着可能、自毛をきちんと洗える

    ので清潔。

     

    就寝時外せるので頭皮、自毛負担がない。

     

     

    (2)デメリット

     

    自毛がなければ使用できない、同じ箇所で

    留めていると自毛箇所がダメージを受ける。

    留め方が甘いと外れる。

     

     

     

    2.編み込み(複数種類あります)

     

    (1)メリット

     

    編み込み後、2-3週間はしっかり装着して

    いるので外れるリスクが低い。

     

    (2)デメリット

     

    編み込み後、(個人差があるが)約2週間後

    から緩んでくるのでウィッグがグラグラ。

     

    編み込み箇所の自毛地肌を洗髪することが

    難しく肌の弱い人は荒れたり化膿することが

    ある。

     

     

    長期間編み込みを続けていると自毛、地肌

    へのダメージが蓄積し、編み込み箇所の

    脱毛が進むことがある。

     

    自分で原則外すことができないので

    他社製品を試すことが極めて難しい。

     

     

     

    次回のブログでは、

    悩み解消用ウィッグユーザが増えない

    理由(その3)をお伝えします。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 悩み解消用ウィッグが広まらない理由(その1)

    それは、イメージが悪いからです。

     

     

     

    ウィッグに対する世間の一般的な

    イメージを記します。

     

    ☑恥ずかしい、

    ☑格好悪い、

    ☑隠し事、

    ☑秘密事、

    ☑人に知られたくない、

    ☑外れたらどうしよう、

    ☑バレているのでは、

     

    等々、

     

    ネガティブなイメージが強いです。

     

     

     

     

    今でこそ”ウィッグ”という呼称が

    一般化してきましたが・・・

     

     

    ”かつら”、”カツラ”、”ズラ”

    と呼ばれることもあります。

     

     

     

    兎に角、

    イメージが良くないのです。

     

     

    ちなみに、ウィッグのルーツは

    貴族・富裕層の宝飾品です。

     

     

    自分たちの権威を見せつける為に

    ウィッグを使っていました。

     

     

    今でも英国の法廷では、

    裁判官や弁護士が白いウィッグを付けて

    いるのはルーツである権威の象徴

    だからです。

     

     

     

    一方で日本では、ウィッグを付けている

    ことが恥ずかしいイメージが定着して

    います。

     

     

     

     

    ウィッグを付けています!

    とカミングアウトできるような

    環境・状況ではありません。

     

     

     

    これが悩み解消目的のウィッグユーザが

    増えない理由の1つ目です。

     

     

     

    次回のブログでは、

    悩み解消用ウィッグユーザが増えない

    理由(その2)をお伝えいたします。

     

    パーマリンク | コメント(0)
  • 選挙公約

    日本人全員で貧乏になろう!

     

     

     

     

    今月末の衆院選での某野党のマニュフェスト

     

    ✔ 年収1,000万円未満の人は所得税を0円

    ✔ 消費税を5%に引き下げる

     

     

     

     

    財源は、1,000万円以上の人から累進課税を

    強化、金融所得への課税強化。

    大企業の法人税負担増税。

     

     

     

     

    日本国内での年収1,000万円以上の人は、

    僅か12%ほどです。

    残りの88%の人が、1,000万円未満です。

     

     

     

     

    88%の人の税金を0円、消費税を5%に引き下げる

    ためには、年収1,000万円以上の人や

    大企業へ犯罪者に課すようなペナルティ的な

    重税が必要です。

     

     

     

     

    実際に某政党は、高額納税者の所得税100%を

    訴えています。

     

     

     

     

    そうなれば、高額所得者や大企業のような

    強者が減る、あるいは日本を出ることが

    予想されます。

     

     

     

     

    そうすると、日本国内から強者がどんどん

    減っていきます。

     

     

    すると強者からの税収は期待できなくなり、

    将来強者になれそうな人や企業から

    増税せざるをえなくなり、

    ほとんどの国民が弱者になります。

     

     

     

     

    結果、1億総貧乏国家になります。

     

    国に頼るしかない国民ばかりの国家に

    なります。

     

     

     

     

     

     

     

     

    日本に必要なのは成長戦略です。

     

     

     

     

    強者にペナルティを課して、強者を日本国内から

    減らして国家を弱体化させる政策ではありません。

     

     

     

     

    今は成長できる、日本をリードできる産業、

    人、モノへの集中投資です。

     

     

     

    1970年代、80年代は日本の時代でした。同時期

    米国は日本の高いコストパフォーマンス

    に圧倒されていました。

     

     

     

    そこで当時のレーガン大統領は、成長への集中投資で

    ITと金融へ国策ともよべるほどの支援を

    しました。

     

     

     

    その効果が現れたのはクリントン大統領の時代に

    なってからです。

    それまでは、レーガン政策は叩かれ放題でした。

    結果、米国をリードする強い企業が数多く現れて

    世界を圧倒しています。

     

     

     

    成長戦略には、痛みも歪みも伴いますが、

    日本をリードする人、企業を増やして経済成長

    させるには必要な政策と思います。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 投票に行きましょう!

    第49回衆議院議員総選挙2021

     

     

     

    今月末の日曜日に選挙があります。

     

    日本は、投票率が低いです。

    政権交代の2009年衆院選での投票率は

    70%を超えたこともありましたが、

    近年の投票率は、50%以下です。

     

     

     

     

    特に若年層の投票率が低く、

     

    10代40%、

    20代34%、

    30代45%です。

     

     

     

     

     

     

     

     

    一方でシニア世代の投票率は高く、結果として

    シニア層が選んだ政治家、政党が、社会の仕組みを

    決めています。

     

     

     

     

    多くの日本人は民意だからと政策に納得しながらも

    実際には、僅か25%の有権者に支持された

    内容になります。

     

     

     

     

     

    本当の民意を政策にさせるためにも

    投票することはMUST要です。

     

    投票に行きましょう!

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【予言】地震

    予言的中!

     

     

     

     

    今月10月7日(木)22:41頃、千葉県北西部を震源とする

    地震があり、東京23区内でも震度5強の強い揺れ

    を観測しました。

     

     

     

    東京23区で震度5強の揺れを観測したのは

    10年前に発生した東日本大震災以来です。

     

     

     

    これから暫くは、より警戒が必要です。

     

     

     

    しかし、新型コロナウイルス下での大震災は

    ほんとうに怖いですね。

     

     

     

     

    日本全国で

    頻発する地震にメディアでも首都直下型

    地震関連のニュースが増えています。

     

     

     

     

     

    そのうち首都直下型くるんじゃないか?との

    不安な声も増えています。

     

     

     

    しかし、

    今更のことですが、

    日本は太古の昔から地震列島です。

     

     

     

    いつでも、どこでも大震災に見舞わられる

    可能性がります。その場所と時間が

    わからないだけです。

     

     

     

    先日の地震を的中された人がネットで少しだけ

    騒がれていました。しかし、よくよく調べてみると

    毎日のように地震予想(予言?)を大量に投稿

    していました。

     

     

     

    1963年のケネディ大統領暗殺で一躍有名になった

    伝説の女性がいました。一方で外れた予言もとても

    多いことで知られています

     

     

     

    上記のことから、当たった予言に比べて外れた

    予言が忘れられがちなために、実際より的中率が

    高いように思い込まれることが、

    「ジーン・ディクソン効果」と

    呼ばれています。

     

     

     

     

    前述の10月7日の首都圏地震を的中させた方が

    騒がれたのもジーン・ディクソン効果でしょう。

     

     

     

     

    繰り返しますが、日本は地震列島です。

     

    いつでも何処でも大震災に見舞わられます。

     

    その時期と場所が

    わからないだけなのです。

     

     

     

    そのときは、

    今日かもしれないし、1ヶ月後かもしれない、

    100年後かもしれない。

     

     

     

    だから、大震災が来るのでは?と

    過剰に心配する必要はありません。

    精神的に疲れてしまいます。

     

     

     

    日本は地震列島で、

    いつでも何処でも大震災に見舞われる

    可能性あることを素直に受け入れる

    (覚悟する)しかないと思います。

     

     

     

     

     

    大震災を止める、防ぐ力は残念ながら

    人類にはありません。

     

    だからこそ減災が重要です。

    つまり大震災が来ることを前提にした

    備え(覚悟)です。

     

    備えることの原点は危機管理です。

     

     

     

     

     

     

     

    危機感を持って備えることです。

     

     

    新型コロナウイルスについても

    正しく恐れて、危機感をもって

    行動することが求められ

    改めて個人レベルでの危機管理が

    問われています。

    パーマリンク | コメント(0)

PAGETOP