MENU

ブログ|増毛、ボリュームアップエクステ、かつら、ウィッグ、育毛・発毛、集客支援は株式会社スマートリンクにお任せください。

日本毛髪工業協同組合加盟

03-6427-6894受付時間 平日9:00~18:00

ブログ

  • 時代を変えた漢たち

    ブレない信念の二人の男

     

     

    土方歳三とチェ・ゲバラ

     

     

    両名は、現代でも年代問わず人気があります。

     

     

    それはルックスの良さが際立っていることも理由の

    一つでしょうが、僕は彼らの生き様にあるとも思います。

     

     

     

     

    チェ・ゲバラ

     

    本名:エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ
    1928年6月14日 – 1967年10月9日
    アルゼンチン生まれ 政治家であり革命家

     

     

     

    ジョン・レノンに

    「あの頃、世界で一番かっこいいのがチェだった」

    とまで言わせた男

     

     

     

    チェは、裕福な家庭に生まれ育ちながら

    アルゼンチン以外の南米の貧困地の状況を見聞するなかで

    マルクス主義に傾倒していきます。

     

     

     

    キューバ革命では、革命軍のリーダーのカストロの

    ナンバー2として活躍し、革命を成就させた人物。

     

     

    政権の座についたチェは、国立銀行総裁に就任。

    自身の給料を半分以下にして

     

     

    キューバ国民の教育を無償化!医療の無料化!

    すべてが国民のための政策。

     

     

    そのままキューバでカストロと共に行動をしていれば

    英雄として悠々自適!

     

     

    の筈なのに・・・。

     

     

    キューバはカストロに任せて、

    チェは、他国の圧政に苦しむ人達のために、コンゴ、ボリビア

    でのゲリラ戦に身を投じるが失敗し、革命の道半ばで戦死。

     

     

     

     

    土方歳三

    1835年5月31日-1869年6月20日 武蔵国多摩郡石田村生まれ

    幕末期の幕臣

     

     

     

    土方は、武士家庭には生まれなかったが、武士らしく

    生きたいとの思いから浪士となり壬生浪士隊を経て新選組

    の副長になります。

     

     

     

    新選組は京都の治安維持に貢献したが、鳥羽伏見の戦いに

    敗れ、江戸に帰還。

     

     

     

    江戸に戻った新選組は目指す甲府城をすでに新政府に占領され、

    勝沼の戦いにも敗れます。

     

     

     

    その後旧幕府海軍榎本武揚と蝦夷に渡り、蝦夷政府を樹立し、

    榎本が総裁、歳三は陸軍奉行並となり、新政府との戦いにおいて

    函館の地で戦死。

     

     

     

    両名とも30代で命を落としています。

     

     

     

    彼らを単なるテロリストとするのは容易いです。

    彼らの生き様を知れば知るほど、両名には私欲を感じません。

    ※ 一方では、人一倍の女好き!

     

     

     

    だからこそ知識や名誉や権力を手にしても信念がブレない。

     

     

     

    一般的には、知識や名誉を手に入れると人間は臆病になるものです。

     

     

     

    しかし、チェ、土方とも知識、名誉、権力を手にしながら筋だけは

    誰にも譲らない。一切妥協しません。

     

     

     

    また、両名とも異国の外国人との交流も活発でした。

     

     

     

    そこで、どれだけ圧倒的に強い相手でも交渉事はすべて同等に進めて

    一切謙らない。その交渉方法は、極めて男っぽいです。

     

     

     

    結果、最終的には、強い相手の上に立ち圧倒的なリーダーシップを

    発揮します。

     

     

     

    彼らが生きたなかで現在では理解しがたい犯罪行為も多少は

    あったかと思います。それらの犯罪行為は容認できませんが、

    その生き方としての一本の筋の通し方はどこまでも清々しい。

     

     

     

     

    もしも両名が、自らの信念に拘らず、周囲と和合していれば

    戦死することもなく、更に歴史に名の残る有名な政治家になって

    いたでしょう・・・。

     

     

     

    土方、チェとも権力を握りながら権力に溺れることを潔しとせず

    時代に逆らい、自らの信念に生き、そして散っていきました。

     

     

     

    彼らのような生き方はできないけど今一度起業した意味を

    見つめなおして邁進してまいります。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【試してみました】オンライン講習

    遠隔地の方を含めて事前オンライン講習を

    行いました

     

     

     

     

    新型コロナウイルス(以下、ウイルス)の影響で

    緊急事態宣言が延長され、現在もオフィスは休業

    しており自宅で自粛中です。

     

     

     

     

     

     

    緊急を要する案件が発生したときのみ事務所へ

    出かけています。

     

     

     

     

     

    6月まで決定していたセミナー、講習会等が

    延期、キャンセルになりました。

     

     

     

     

     

    以前から遠方からの講習会依頼をいただく

    ことも多く、その際は、講師1名分の往復の

    交通費のみを追加でご負担をいただいて

    いました。

     

     

     

     

     

    海外を含む遠隔地で講習会をお届けする方法を

    試行錯誤してきました。スカイプを使って

    講習を行うことをテストしたことが

    ありますが、細かい点をフォローすることが

    難しく断念しました。

     

     

     

     

    今回のウイルスの影響で改めてオンライン講習

    の導入を決め、先日限定的に講習を

    行いました。

     

     

     

     

     

    試行錯誤の結果、セキュリティ対策が講じられた

    Zoom5.0で実施しました。

     

     

     

     

     

    今回の参加者は、海外の提携サロン様を含めて

    5名です。技術講習は難しいので最新の

    毛髪業界ネタや集客講習、事前に頂いていた

    質問の応答を含めて約2時間。

     

     

     

    改めてオンラインでの講習の課題も見つかり

    6月以降に提供するオンライン講習の事前テスト

    としてはとても有意義でした。

     

     

     

    技術講習については、新商材との組み合わせでも

    現時点では難しいので増毛エクステを含めた

    毛髪製品導入後の支援を含めたオンラインサポート

    講習になります。

     

     

     

    合わせてパートナー企業とのタイアップで別コンテンツ

    の提供も進めていきます。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【10年周期】1980年代日本企業→GAFA・BATHの時代

    時代の覇権は10年周期です。

     

     

     

    1989年の世界の企業トップ50のうち

    32社が日本企業。

     

    間違いなく、1980年代は日本企業の

    時代です。

     

     

     

    1990年代からオープンシステムの時代に

    躍進したのが、IT業界です。

     

    マイクロソフト社、インテル社、シスコシステム社、

    デルコンピュータ社、ロータスソフトウエア社、

    3COM社、コンパック社等々。

     

     

     

     

    パソコン時代の到来とともにソフトウエア業界

    も成長していきました。そして、インターネット

    の普及とともにドットコム企業が急増し、

    ITバブル化(ハイテクバブルとも言われます)

     

     

     

    右肩上がりのIT業界ですが、2000年にバブルが

    弾けます。以降、IT企業の買収、合併が

    加速します。

     

     

     

     

    その後、スマホ時代を経てネット環境が強化、

    インターネットビジネスが更に成長し、

    現在はGAFAの時代、正確にはFAAGMの時代。

     

     

     

     

     

     

    FAAGMとは、Facebook、アップル、アマゾン、

    グーグル、マイクロソフトの総称です。

     

     

     

    一方で中国の台頭からBATH(百度、アリババ、

    テンセント、ファーウエイ)がFAAGMと

    対抗するほどの力を付けています。

     

     

     

    1980年から大凡10年単位で世界のリーダーは

    変わっています。

     

    それでは、2020年代のリーダーは?

    やはりITのFAAGM、BATHの時代が続くのか?

     

     

     

    現在は、ヘルスケア業界が注目されていて

    2020年代はヘルスケア業界の時代と言われています。

     

     

     

     

    日本のみならず先進国の多くが高齢化しています。

    そこで、高齢者の活躍する機会が増えており

    より健康志向が高くなっています。

     

     

     

    ヘルスケア市場が注目されるのは当然かも

    しれません。実際にFAAGMの各社も

    ヘルスケアベンチャー企業へ多額の投資を

    しています。

     

     

     

    合わせて、ヘルスケアと同時に容姿を整える

    美容業界も強く成長すると思います。

     

     

     

    弊社の理念でもある

     

    ”毛髪関連製品を通して人々が確実に安全に快適に

    悩みを解消して、元気でアクティブな生活が送れる

    ことを支援”

     

    を更に進める市場が増大すると思います。

     

     

     

    詳細は、無料の完全マニュアルをお申込みください。

    弊社からしつこい営業は一切行いませんので

    お気軽にお申込みください。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 成功している人たちの特徴

    圧倒的に高学歴の人が多いです。

     

     

     

    私は、大阪のコンピュータ専門学校を卒業後、

    運良く大手企業で働く機会に恵まれました。

     

     

     

    自分の学歴では本来入社することはできない

    レベルの企業です。

     

     

     

    周りは、全員大卒(ほとんどが有名大学)です。

    そこで彼らの高いパフォーマンスに圧倒されます。

     

     

     

     

     

     

    その後、30歳から起業する48歳までお世話に

    なった外資系IT企業でも学歴による仕事の能力差

    を嫌というほど痛感させられます。

     

     

     

     

    高学歴な人たちの多くは仕事能力が高いです。

    彼らの共通点は3つあります。

     

    1つ目は、忍耐強いこと、

    2つ目は、集中力が高いこと、

    3つ目は、処理能力が高いこと、

     

    です。

     

     

     

     

     

    勿論、100%ではありませんが、高学歴と仕事の

    パフォーマンスは比例します。

     

     

     

     

    高学歴な方の多くは、10代の人生で一番勉学に励む

    ことができる最適な時代に集中して勉強しています。

    この経験は一生モノの宝になります。

     

     

     

    一方でその時代を楽したもの(私)は、その宝を得る

    機会を逸してしまいます。

     

     

     

    一番遊びたい時期に自制して勉強に長時間集中すること

    で脳みそが徹底的に鍛えられて、辛抱強い心も

    養われます。同時に強力な人脈を学生時代に

    構築しています。

     

     

     

    社会人になっても勉強は必要です。

    そこで私のような学生時代に勉強せずに怠けて

    いた者は勉強するコツがわかりません。

    また、辛抱強い心も養われていないので

    勉強が続かない。

     

     

     

    一方で高学歴者の多くは、社会人になっても

    勉強を苦にせず、短時間でブラッシュアップ

    できます。

     

     

     

     

    企業の人事が学歴を重視するのは当然のことです。

    特に、金融、製造、ITといった業種では顕著です。

     

     

     

    30代の大半を過ごした外資系IT企業は懐が深く、

    低学歴な私を採用してくれて、キャリアアップ

    チャンスをいただきました。

     

     

     

    社内には高学歴な方ばかりです。この会社では、

    お客様に恵まれたおかげで運良く高い

    パフォーマンスを発揮することができました。

     

     

     

    その後、48歳で起業するまでは一貫して外資系の

    IT企業でお世話になりました。

     

     

     

    起業した理由のひとつが、

    10代から徹底的に勉強をして、脳みそと集中力と

    継続力を支える心を鍛え上げ、開花させた彼らの

    能力に太刀打ちするのは、同じ土俵では無理との

    判断です。

     

     

     

    起業後もこの人は仕事できるなあ!と

    感じた方の多くが高学歴でした。

     

     

    誤解なきよう記しますと

    低学歴でも仕事能力の高い人はいます。

    高学歴でも仕事能力が低い人もいます。

     

    高学歴でも仕事能力が低い人は特徴があります。

    それは、社会人になっても高学歴アピールを

    している人です。

     

     

    しかし、傾向として

    高学歴な人は仕事能力が高い人が多いです。

     

     

     

    今、10代の学生の皆さんへアドバイス

    するとすれば・・・

     

    ✔ 勉強しましょう!

    ✔ 高学歴大学を目指しましょう!

     

    その経験と結果は、あなたの人生を豊かに

    してくれます。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【再投稿】誰でも短時間で必ず儲かります。

    緊急事態宣言下で不安な心理につけ込む

    儲け話にご注意ください!

     

     

     

    緊急事態宣言が延長されています。

    自粛効果で国内の新たな感染者数は

    減少していますが、収束地点はまだ

    見えません。

     

     

     

     

     

     

    6月にはおそらく、緊急事態宣言が

    解除されて限定的に経済も

    廻り始めるでしょう。

     

     

     

    しかし、有効なワクチン、特効薬が提供

    されるまでは、自粛&経済を廻すを

    繰り返すことになると思います。

    先が見えない不安な生活が続きます。

     

     

     

     

    そのような状況で簡単に誰でも短時間で

    儲かる系の儲け話が増えています。

     

    ✔ 年齢関係なく、

    ✔ 誰でも、

    ✔ 経験なくても、

    ✔ 簡単に、

    ✔ 楽して、

    ✔ 再現性100%で、

    ✔ 短時間で、

     

    毎月○○万円が儲かりますよ!

     

     

     

     

     

    例えば、

     

    ☑一日、数分の単純作業ですぐに月収100万円!

    ☑わずか、数クリックするだけですぐに数万円!

    ☑じっとしているだけで毎日お金が振り込まれる!

     

    等々

     

     

     

     

     

     

    でも、

    ”誰でも簡単に確実に儲かる話!”

    が本当に存在するとすれば・・・

     

    !!他人には絶対に教えません!!!

     

    もう一度、記します。

     

    ”誰でも簡単に確実に儲かる話!”が

    本当に存在するとすれば・・・

     

    !!他人には絶対に教えません!!!

     

    何故なら

     

    ”自分たちだけで大儲けができるからです”

     

    儲け話の主催者に、

    あなただけで大儲けできるのでは?

    と問うと、

     

    ”自分だけがよければ良いの考えは捨てました!”

     

    と語ります。

     

     

    「私の権利を皆さんで使ってほしいのです!」

     

    「世に恩返ししたいのです!」

     

    「苦しんでいる人達を救いたいのです!」

     

    「本当に大バカのお人好しだと思いますよ!」

     

    「自分の利益を皆様へ配分したいだけです!」

     

    と社会貢献をしたいとこんこんと訴えます。

     

     

    でも、本当に社会貢献したいなら、

    自分たちで売上を上げてきちんと納税すれば

    よいだけのことです。

     

     

     

     

    しかし、そのような行動はせず、

    ”時間と大金”を投じて集客・セールスしをします。

     

    具体的には、

    興味換気させるオプトインページを作り込みます。

    アフリエイター等を活用し見込み顧客メルアドを

    大量に収集します。

    プロダクトローンチ等で多くの見込み購入者を

    集めます。

     

     

     

     

    そして、

    フロントエンド商品で数千円から数万円、

    バックエンド商品まで含めると数十万円から

    数百万円を求めてきます。

     

     

     

    挙句の果てに徹底的なサポートを約束している

    にも関わらず、儲けることができない高額の費用を

    払わされた購入者に対して

     

    「正しく行動していないから儲けられない」

     

    「正しい行動していないあなたが悪い」

     

    として、購入者の責任にしてまったく相手にして

    もらえず購入者の泣き寝入りになります。

     

     

     

    当然ながら、正しい方法で行動していないので

    として返金には応じません

     

     

     

     

     

    結局、

    ”楽して短時間で稼げる儲け話”は、

    1.楽ではない。

    2.簡単ではない。

    3.再現性がない。

    4.商材自体が賞味期限切れ。

    5.儲からない。

    です。

     

     

     

     

     

     

     

     

    不安な毎日ですが、

    簡単に、誰でも、すぐに儲かる話は

    ありません。ご注意ください!

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【6月予定】マンツーマン増毛関連総合講習

    緊急事態宣言解除後の増毛エクステ、ウィッグ、

    発毛、育毛の総合講習のご案内です。

     

     

     

    少子高齢化の時代です。

    女性の社会進出は益々、加速しています。

    そこで、女性が求めているのは

    毛髪のボリュームアップです。

     

     

     

     

     

     

    (ソース元:ネクストリーダー誌2018年5月号)

     

     

     

    毛髪のボリュームアップで見た目が一気に

    10歳以上若返ります。

     

     

     

    ボリュームアップには色々な方法があります。

     

    ウィッグ、

    増毛エクステ、

    自毛植毛、

    自毛発毛、

    ふりかけ増毛

    等々

     

    各方法は一長一短です。

     

     

     

     

     

     

    自毛の状態、生活環境、コスト、利便性、即効性

    から最適な方法を選ぶことが必要です。

     

     

     

    サロン(ヘアサロン、エステサロン、ネイルサロン等々)

    で導入されているボリュームアップメニューは、

    育毛(ヘッドスパ)が多く、近年は増毛エクステが

    増えてきました。

     

     

     

    弊社でも国内外のサロン向けに増毛エクステの

    導入支援をさせていただいています。

     

     

     

    一方で増毛エクステだけではお客様の要望に対応

    しきれません。

     

     

     

    そこで、ボリュームアップを要望される方々に

    満足していただけるメニュー作りが求めれて

    います。

     

     

     

     

     

     

    弊社では、サロンで導入しやすいボリュームアップ

    メニュー支援を加速させていきます。

     

     

     

    内容は、

     

    1.自毛発毛(ミノキシジル、幹細胞順化培養液を活かした発毛)

    2.増毛エクステ

    3.ウィッグ

    4.自宅ケア

     

    の総合ボリュームアップメニューです。

     

     

     

     

     

     

    総合メニュー講習だけではなく、お客様が

    利用&継続しやすいサロン価格を実現

    できる卸価格も用意します。

     

     

     

    別途、当ブログ、弊社ホームページから

    ご案内させていただきます。

    どうぞご期待ください!

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【誤解】免疫力について

    低すぎず、高すぎず、ほどほどに!

     

     

     

     

    免疫力を高めよう!!!

     

    新型コロナウイルスの影響で巷では

    免疫力を高めることが重要との

    アドバイスが増えています。

     

     

     

     

    ちなみに、”免疫力”とは、正式な医学用語

    ではありません。

     

    人間が自分の身体に入ってきた外敵

    (ウイルス、病原菌等)を排除しようとする

    働きです。

     

     

     

     

    免疫力が高ければ、

    病気にならない!

    病気になりにくい!

    仮に病気になっても短期間で全快!

    そんなイメージですね。

     

     

     

     

     

    実際に、風邪をひかない人の多くが

    「免疫力が高いから!」と言います。

     

     

     

     

    だから、

    免疫力アップ!免疫力を高める!的な

    健康法はヒットします。

     

     

     

     

    それでは、免疫力は高ければ高いほうが

    良いのでしょうか?

     

     

     

     

    多くの専門家(医師等)の見解は、

    ”免疫力は高すぎても低すぎても身体によくない”

    です。

     

     

     

    弊社にも相談にいらっしゃる円形脱毛症で

    悩まれている方々。

     

    一昔はストレスが主原因とされていましたが、

    現在は、毛髪をつくり出す毛母細胞という

    細胞を、免疫が「敵」と間違えて攻撃して

    しまい、毛髪が抜けたり生えなくなったり

    する”免疫異常の病気”と考えられています。

     

     

     

     

     

    コロナウイルスに対しても免疫力が高すぎる

    ことにより、正常細胞までもが免疫力に

    よって攻撃を受けます。

     

    実際にコロナウイルスは消滅したが、正常細胞

    が壊されてコロナとは別の理由で重症化する

    ことがあります。

     

     

     

     

     

    よって、免疫力が、低すぎるのも高すぎるのも

    身体には良くありません。

     

    大切なことは、”ほどほどの免疫力”を保つこと。

     

     

     

     

    コロナウイルスから身を守るためにと必要以上に

    神経質になって免疫力を高めようとすることは

    避けましょう。

    パーマリンク | コメント(0)
  • コロナウイルス収束後

    喉元過ぎれば熱さ忘れる。

     

     

     

    新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が

    延期されて、アフターコロナの働き方を

    専門家の皆さんから提起されています。

     

     

     

    多くの専門家は、非3密により

     

    1.通勤激減(テレワーク化)

    2.公共交通機関(ゆとり環境)

    3.オフィス分散(脱東京)

    等々、

     

     

     

     

     

    完全テレワーク化で通勤がレアになり

    満員電車も消滅、飛行機はエコノミークラスが

    なくなり、広い空間に少ない人数が搭乗

    結果、飛行機移動は高額移動手段になる。

     

     

    あらゆるモノと人がインターネットで繋がり、

    脱3密の世界が広がる。日本は変化できる

    国家なのでアフターコロナで成長できる!

    との前向きな意見が多いです。

     

     

     

     

    テレワーク化は進むと思います。生産性を

    下げるアナログ文化も減少するでしょう。

     

     

     

     

    一方で、日本人は良い意味でも悪い意味でも

    ”喉元過ぎれば熱さを忘れる”民族だと思います。

     

     

     

     

    また、大きな変革の機会でもあるときには

    強いリーダーシップが必要ですが、

    日本は戦後GHQによってつくられた憲法により、

    政府は強い権限を与えられていません。

     

     

     

     

    よって、テレワークは進むが、徐々に通勤頻度

    も増え、テレワークも減少、満員電車も復活、

    アナログ文化も残るような気もします。

     

     

     

     

    だからこそ変化を受け入れてデジタル化の

    波に乗り、実践できる人、組織がアフター

    コロナでの勝者にもなりえると思います。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【危機管理】緊急地震速報

    夜中の緊急地震速報で飛び起きました。

    防災よりも減災が重要です。

     

     

     

    午前1:57に緊急地震速報!

     

    「!!!強い揺れに注意してください!!!」

     

    最近の警戒速報系の品質はとても高まっています。

     

     

    しかし、新型コロナウイルスで緊急事態宣言が

    日本全国で発令され、自粛中での地震速報は

    ほんとうに怖いですね。

     

     

     

    大震災、

    スーパー台風、

    火山爆発、

     

     

     

     

    これだけ大規模な自然災害リスクの高い国は

    日本だけでしょう。

     

     

     

    大震災に限っても、

    昨年から頻発する地震にメディアでも首都直下型

    地震関連のニュースが増えています。

     

     

     

     

     

    そのうち首都直下型くるんじゃないか?との

    不安な声も増えています。

     

     

     

    しかし、

    今更のことですが、

    日本は太古の昔から地震列島です。

     

     

     

    僕の生まれ育った神戸市。

    その神戸にはある安全神話がありました。

     

    それは、神戸には大震災は起こらないということ。

     

     

     

    事実、僕が生まれ育った24年間で有感地震は

    ほとんどありませんでした。

     

    数年に1回あるか否かの震度3以上の地震が発生

    すると一寸したニュースになりました。

     

     

     

    ところが・・・

    1995年に阪神淡路大震災発生。

    まさか、神戸で大震災が発生するとは・・・。

    愕然としました。

     

     

     

    日本はいつでもどこでも大震災に見舞われることを

    覚悟して暮らさなければなりません。

     

     

     

    2011年の東日本震災後の地震特集番組で

    地震学者や専門家が、

     

    「国内で安全な場所は何処ですか?」

     

    の問に次のように答えていました。

     

    「日本国内は何処でも大地震が発生する可能性が

    あります。あえて安全な場所を申し上げると

    (事故を起こした)福島原発から離れている

    九州地方、特に熊本ですね」

     

    また、別の専門家は日本国内の安全な地域として

     

    「北海道は台風と無縁。そして大震災は道内では

    起こる可能性は極めて低いですね」

     

     

     

    政府や学者が発表する大震災に見舞わられる確率!

    なんて全くアテになりません。

     

     

     

    繰り返しますが、日本は地震列島です。

     

    いつでも何処でも大震災に見舞わられます。

     

    その時期と場所がわからないだけなのです。

     

     

     

    そのときは、今日かもしれないし、1ヶ月後かも

    しれない、100年後かもしれない。

     

     

     

    だから、大震災が来るのでは?と

    過剰に心配する必要はありません。

    精神的に疲れてしまいます。

     

     

     

    日本は地震列島で、いつでも何処でも大震災に

    見舞われる可能性あることを素直に受け入れる

    (覚悟する)しかないと思います。

     

     

     

     

     

    大震災を止める、防ぐ力は残念ながら人類にはありません。

     

    だからこそ減災が重要です。

    つまり大震災が来ることを前提にした備え(覚悟)です。

     

    備えることの原点は危機管理です。

     

     

     

     

     

     

    危機管理が、自分を救い、家族を救い、企業を救い、

    そして国家を救います。

     

    そんなことは起こらないよ♪

    起こってもなんとかなるよ♪

     

    危機管理を軽視する国家では、国民の命・財産を

    守ることはできないと思います。

     

     

     

    危機感を持って備えることです。

     

     

     

    新型コロナウイルスについても正しく

    恐れて、危機感をもって行動することが求められ

    改めて個人レベルでの危機管理が問われています。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【在宅】マインドフルネス

    マインドフルネスとは、メディテーション(瞑想)

    を通じた脳と心の休息法です。

     

     

     

     

    新型コロナウイルスの緊急事態宣言が

    延長されそうです。

     

     

     

     

     

     

    引き続き、自宅での活動が中心になります。

    弊社も5月末日までの営業休業を決めました。

     

     

     

     

     

    自粛前は、通常生活で一日8,000歩は歩いて

    いましたが、在宅生活の今は2,000歩ほどしか

    歩きません。明らかに運動不足です。

     

     

     

     

    数週間前に購入した筋トレ器具での運動を

    続けていますが、筋肉痛にはなりません。

     

    先日通っている空手道場のオンライン稽古に

    参加したら翌日筋肉痛になりました。

     

    一人でのトレーニングでは、

    手を抜いてしまいます。

     

     

     

    運動不足も重なって、在宅時間が長くなると

    集中力の低下やイライラからストレスを

    無意識に溜め込んでいるように感じます。

     

     

     

     

     

    これらは、脳疲労のサインと言われています。

    脳の疲れは、在宅や睡眠では解消しにくく、

    慢性化すると、パフォーマンスが低下し、

    ときには心を弱めてしまいます。

     

     

     

     

    そこで、注目されているのが”心の筋トレ”の

    マインドフルネスです。

     

     

     

     

     

    在宅時代の今、

    オンラインで参加できるマインドフルネス

    がお勧めです。

    パーマリンク | コメント(0)

PAGETOP