MENU

ブログ|増毛、ボリュームアップエクステ、かつら、ウィッグ、育毛・発毛、集客支援は株式会社スマートリンクにお任せください。

日本毛髪工業協同組合加盟

03-6427-6894受付時間 平日9:00~18:00

ブログ

  • 【婚活】ウィッグで成婚

    婚活で成婚できる人

     

     

     

    先月、ビジネスパートナーの婚活支援会社様

    からのご依頼されたオリジナルウィッグを

    納品しました。

     

     

     

    通常なら、スタイリストが持参して似合わせ

    カットセットを行い納品の流れですが、コロナ

    の影響で今回は、事前にヒアリングした

    要望に合わせてカットセットしたウィッグを

    お届けしました。

     

     

     

    婚活を成功させるには、外見も重要で

    こちらの結婚相談所では弊社で開発

    したオリジナルウィッグを会員様に

    レンタルで提供されています。

     

     

    オーダーメイドウィッグではありませんが

    ご利用されている会員様からは、若々しく、

    活動的に見られるので次のステップにも

    進みやすくなったのご評価をいただいて

    います。

     

     

     

    たかが毛髪と思われるかもしれませんが

    悩んでいる人にとっては切実です。

     

     

     

    毛髪だけで外見が老けて見られ、実際に

    成婚率が下がる傾向にあります。

     

     

     

    婚活業界では、当然のことですが、

     

    容姿端麗な女性会員は人気があります。

    数多くの男性会員からアプローチを

    受けます。

     

     

     

    結果、若くて身なりの良い経済力が

    ある男性と結ばれることになります。

     

     

     

    婚活はギブアンドテイクです。

    まずは、見た目が大事です。そこから

    お互いを良く知る機会が生まれます。

     

     

    ウィッグで自信を持つことができて成婚

    された話を伺うと嬉しいですね。

     

     

    新型コロナウイルスの影響の反作用と

    してオリジナルウィッグを進化させる

    機会にもなりました。

     

     

    なお、オリジナルウィッグ新規開発は、当面

    弊社リソースの関係で行いません。

     

     

    新規開発募集の際には、改めて

    ご案内させていただきます。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【新型コロナ】東京都で緊急事態宣言?

    東京都内での新型コロナウイルス新規PCR検査陽性

    確認者数急増しています。

     

     

     

     

    東京都では、新型コロナウイルスのPCR検査陽性確認

    人数が、500名近くまで増えています。

     

     

    なお、PCR検査陽性確認者数 = 新型コロナウイルス感染者

    ではありません。

     

     

    当ブログでは、今までの投稿で新規感染者数と記して

    いましたが、正確な表現が必要と存じ、これからは

    PCR検査陽性確認者数とします。

     

     

     

     

    マスコミの報道は、より強いメッセージで警戒感を

    徹底的に煽るニュースばかりです。

     

     

     

    このままでは、新規感染者数が1,000名を超える!

     

    医療システムの崩壊が起こるので自粛要請が必要!

     

    東京は、一日も早く緊急事態宣言を発令すべき!

     

    経済よりも人命!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    しかし、本当にモニタリングすべき数値は

    “PCR検査陽性率”、”入院患者数”、

    特に”重症化患者数”です。

     

     

     

     

    仮に、新規感染者数が増え続けても

    ”重症化患者数”が増えずに医療システムが

    健在なら、最低限のコロナ対策を講じた上で

    経済を廻すことを優先すべきだと思います。

     

     

     

    弊社の提携サロンさんや取引先商社様でも

    緊急事態宣言、自粛の影響で相当疲弊

    しています。

     

     

     

    もし、緊急事態宣言が発令された場合、

    更に多くの店舗、企業が閉業せざるをえない

    状況に陥ります。

     

     

    飲食業、サービス業は、壊滅的なダメージを

    受けます。

     

     

    だからこそ、きちんと医療システムが崩壊しない

    ように留意して健全である限りは、経済活動を

    加速させるべきです。

     

     

     

     

     

     

     

    コロナウイルスとの戦いは長期戦であることは

    変わらないと思います。但し、これからは戦うこと

    よりもいかに賢くコロナと共存するかの

    フェーズです。

     

     

    正しく恐れて正しく行動することが

    求められています。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【危機管理】緊急地震警報

    緊急地震警報!

    防災よりも減災が重要です。

     

     

     

    昨日の午前9:36に緊急地震警報!

     

    東京都心から500キロ以上南にある鳥島の近海を

    震源とする地震があり、気象庁は同38分、関東甲信

    や東海、東北の一部の広い範囲を対象に緊急地震速報

    を発表した。

     

    しかし、震度1以上の揺れは観測されなかった。

     

    ↑朝日新聞デジタルから抜粋↑

     

     

     

    「!!!強い揺れに注意してください!!!」

     

    最近の警戒速報系の品質はとても高まっています。

     

     

     

    今回は、結果誤報でした・・・・。

     

    個人的には、良い緊張感と良い訓練になりました。

     

     

     

    しかし、新型コロナウイルス下での地震警報は

    ほんとうに怖いですね。

     

     

     

    大震災、

    スーパー台風、

    火山爆発、

     

     

     

     

    これだけ大規模な自然災害リスクの高い国は

    日本だけでしょう。

     

     

     

    大震災に限っても、

    昨年から頻発する地震にメディアでも首都直下型

    地震関連のニュースが増えています。

     

     

     

     

     

    そのうち首都直下型くるんじゃないか?との

    不安な声も増えています。

     

     

     

    しかし、

    今更のことですが、

    日本は太古の昔から地震列島です。

     

     

     

    僕の生まれ育った神戸市。

    その神戸にはある安全神話がありました。

     

    それは、神戸には大震災は起こらないということ。

     

     

     

    事実、僕が生まれ育った24年間で有感地震は

    ほとんどありませんでした。

     

    数年に1回あるか否かの震度3以上の地震が発生

    すると一寸したニュースになりました。

     

     

     

    ところが・・・

    1995年に阪神淡路大震災発生。

    まさか、神戸で大震災が発生するとは・・・。

    愕然としました。

     

     

     

    日本はいつでもどこでも大震災に見舞われることを

    覚悟して暮らさなければなりません。

     

     

     

    2011年の東日本震災後の地震特集番組で

    地震学者や専門家が、

     

    「国内で安全な場所は何処ですか?」

     

    の問に次のように答えていました。

     

    「日本国内は何処でも大地震が発生する可能性が

    あります。あえて安全な場所を申し上げると

    (事故を起こした)福島原発から離れている

    九州地方、特に熊本ですね」

     

    また、別の専門家は日本国内の安全な地域として

     

    「北海道は台風と無縁。そして大震災は道内では

    起こる可能性は極めて低いですね」

     

     

     

    政府や学者が発表する大震災に見舞わられる確率!

    なんて全くアテになりません。

     

     

     

    繰り返しますが、日本は地震列島です。

     

    いつでも何処でも大震災に見舞わられます。

     

    その時期と場所がわからないだけなのです。

     

     

     

    そのときは、今日かもしれないし、1ヶ月後かも

    しれない、100年後かもしれない。

     

     

     

    だから、大震災が来るのでは?と

    過剰に心配する必要はありません。

    精神的に疲れてしまいます。

     

     

     

    日本は地震列島で、いつでも何処でも大震災に

    見舞われる可能性あることを素直に受け入れる

    (覚悟する)しかないと思います。

     

     

     

     

     

    大震災を止める、防ぐ力は残念ながら人類にはありません。

     

    だからこそ減災が重要です。

    つまり大震災が来ることを前提にした備え(覚悟)です。

     

    備えることの原点は危機管理です。

     

     

     

     

     

     

    危機管理が、自分を救い、家族を救い、企業を救い、

    そして国家を救います。

     

    そんなことは起こらないよ♪

    起こってもなんとかなるよ♪

     

    危機管理を軽視する国家では、国民の命・財産を

    守ることはできないと思います。

     

     

     

    危機感を持って備えることです。

     

     

     

    新型コロナウイルスについても正しく

    恐れて、危機感をもって行動することが求められ

    改めて個人レベルでの危機管理が問われています。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【新】増毛関連総合講習

    増毛エクステ、ウィッグ、発毛、育毛の

    総合講習です。

     

     

    少子高齢化の時代です。

    女性の社会進出は益々、加速しています。

     

     

    そこで、女性が求めているのは

    毛髪のボリュームアップです。

     

     

    (ソース元:ネクストリーダー誌2018年5月号)

     

     

    毛髪のボリュームアップで見た目が一気に

    10歳以上若返ります。

     

     

    ボリュームアップには色々な方法があります。

     

    ウィッグ、

     

    増毛エクステ、

     

    自毛植毛、

     

    自毛発毛、

     

    ふりかけ増毛

     

    等々

     

     

    各方法は一長一短です。

     

     

    自毛の状態、生活環境、コスト、利便性、即効性

    から最適な方法を選ぶことが必要です。

     

     

    サロン(ヘアサロン、エステサロン、ネイルサロン等々)

    で導入されているボリュームアップメニューは、

    育毛(ヘッドスパ)が多く、近年は増毛エクステが

    増えてきました。

     

     

    弊社でも国内外のサロン向けに増毛エクステの

    導入支援をさせていただいています。

     

     

    一方で増毛エクステだけではお客様の要望に対応

    しきれません。

     

     

    そこで、ボリュームアップを要望される方々に

    満足していただけるメニュー作りが求めれて

    います。

     

     

     

    弊社では、サロンで導入しやすいボリュームアップ

    メニュー支援を加速させていきます。

     

     

    内容は、

     

    1.自毛発毛(ミノキシジル、幹細胞順化培養液を活かした発毛)

    2.増毛エクステ

    3.ウィッグ

    4.自宅ケア

     

    の総合ボリュームアップメニューです。

     

     

     

    総合メニュー講習だけではなく、お客様が

    利用&継続しやすいサロン価格を実現

    できる卸価格も用意します。

     

     

     

    お問い合わせはこちらから♪

    お願いいたします。

     

    ご要望のない限り、弊社から営業電話はいたしません

    のでお気軽にお問い合わせくださいませ。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【快適・安心】部分ウィッグの装着方法について

    ウィッグの装着方法は色々あります。

    今回は、安全で快適な連続装着方法を紹介します。

     

     

     

    私が今までに使用してきた連続装着方法は、

     

    複数種類の編みこみ(編み込みも多種多様)、

    シリコン、

    連続装着用テープ

     

    です。

     

     

     

    多くの連続装着方法での経験値から、

    現段階で最良なウィッグ装着方法は、両面テープ

    だと思います。

     

     

     

    今から10年以上前、某ウィッグ企業の編み込み装着を

    利用していました。

     

     

     

    この装着方法は、

    装着して2週間ほどは安定しているのですが、

    2週間を過ぎると自毛の伸びとともに緩んでグラグラになります。

    また、編みこみ場所は触られるとすぐにわかります。

     

     

    また、編みこみ部分の自毛と地肌は思う存分洗うことはできません。

    薄い服の上から体を洗うような感覚です。

    個人差がありますが、編み込んだ箇所の自毛の脱毛や化膿が

    進む恐れがあります。

     

    ※ 私は、10年以上編み込みを利用した結果、

    編み込んだ箇所の自毛部分は全て抜け落ちて道のように

    見えます・・・。

     

     

    そして、最大の課題だったのは、編み込みなので他社製品を

    試すことが難しいのです。

     

     

    現在は、前述の両面テープ装着を利用しています。

     

     

    両面テープは、下記のテープをかつらのベース部分装着に使用

    しています。かつらのベース部分はPU補強していて

    当テープでガッチリ付着。

     

     

    ↑接着力が高い高粘着タイプで再生力も

    極めて高いテープです。

     

    ネイル製品の接着にも利用されている

    安全で強力な医療用のテープです。

     

    ↑元のテープのままだと大きすぎるのでを

    半分にカットしたものを複数枚貼り付けて

    使用しています。

     

     

     

    私は、3日毎に張り替えてテープ本体は月に20枚ほど使用

     

     

     

    テープ装着の場合、装着箇所はピッタリ付着できるので

    強く触られてもわかりません。

     

     

    テープ&接着剤での装着なら自毛が伸びても緩まず、

    常にピッタリ頭部に接着されているので

    あらゆる衝撃にもとても強いです。

     

    趣味の空手のスパーリングで頭部への蹴りや投げ技を

    受けてもびくともしません

     

    誤って髪を引っ張ってテイクダウンを取られたときも

    ウィッグはしっかり装着されていました。

    他の装着方法なら外れなくても緩んでいたでしょう。

     

    洗髪時には、外して自毛・地肌を思う存分洗えて、

    洗髪後はドライヤーの熱で温めると接着力が

    元に戻ります。

     

     

    コスト面でも月間700円ほどです。

    他社の製品を試すこともできます。

     

     

    かつら・ウィッグの連続装着セルフメンテンス

    にはお勧めの装着方法です。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【毛髪の悩み】薄毛で悩む人数は2,000万人以上?

    日本人の6人に1人が毛髪の悩みをお持ちです。

     

     

    もっとも深い悩みは毛髪のボリュームダウン。

     

    所謂、薄毛です。

     

     

    私も小さい頃から毛髪の悩み(毛の少なさ、細さ)に

    悩んできました。

     

     

    中学生時代は、校則で男子は全員丸刈り。

    髪の毛の悩みを忘れさせてくれました。

     

     

    高校生になると髪型は自由です。

     

    でも私は髪を伸ばすとカッパみたいな

    ヘアスタイルになります。

     

    前髪が簾のようになるのです。

     

     

    少しでも毛髪をボリュームアップしようと

    色々と工夫をするのですが、ペッタンコです。

     

     

    結局、いつも短髪です。

     

     

    専門学校時代は、パーマを掛けていました↓

     

     

    当初は良いのですが1ヶ月経過するとフワフワ

    ヘアスタイルになります。

     

     

    結局、短髪にするしかありませんでした。

     

     

    その頃は、アルバイトで貯めたお金であらゆる

    育毛剤を試していました。

     

     

    月に3万円以上を費やしていました。

     

     

     

    しかし、髪の毛は増えることも太くなることも

    ありませんでした。

     

     

    考えてみれば当たり前のことで、人間本来

    生まれ持った髪質が太くなったり毛髪数が

    増えるようなことは絶対にありません。

     

    そんなことが起こったらオカルトです。

     

     

    しかし、当時は毛が増える!毛が太くなる!

    と信じ込んで毎日育毛剤を使っていました。

     

     

    私のように元々の毛髪と毛髪量に悩んでいる方も

    いますが、多くは加齢とともに髪の毛のボリューム

    ダウンを感じ悩まれます。

     

     

    ボリュームダウンに悩んでいる人数は日本国内で

    2000万人以上といわれています。

     

     

    毛髪のボリュームダウンを解消するための方法は

    いくつかあります。

     

     

    育毛剤、発毛剤、植毛、ウィッグ(カツラ)、

    増毛エクステ、ふりかけ・・・

     

     

    いずれの方法も一長一短があります。

     

    もっとも多く利用されるのが育毛剤・発毛剤です。

    しかし、育毛剤・発毛剤は、AGA治療薬以外は

    科学的な根拠が乏しいので効果は個人差が

    あります。

     

     

    あらゆる悩み解消方法のなかで、もっとも確実で

    安全なのがウィッグです。

     

    ウィッグは確実、即効性、安全で悩みを解消

    できます。

     

     

    しかし、それだけ効果的なウィッグの利用者数は

    100万人(ファッション利用での使用者は

    除きます)ほどです。

     

     

    そして、実際には悩みを抱える2,000万人以上の方

    の大半は何も対策をしていません。

     

     

    主な理由は、

     

    1.毛髪製品全般に対してのイメージが悪いこと

    2.快適に確実に解消できる方法がわからないこと

     

    です。

     

     

    弊社の理念は、日本国内で毛髪に悩む方々が安心して

    確実にそしておしゃれに快適に悩みを解消できる環境

    を日本全国につくることです。

     

     

    年々その思いが”本当に少しづつですが”現実化して

    いることを感じています。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【再アップ】ネアカ のびのび へこたれず

    ダイエー創業者・中内功(※)さんの座右の銘です。

     

    ※ 名前の正式な用字は「」ではなく

    「㓛」(「工+刀」)

     

     

     

     

    どんなに逆境のときでも、前向きに

    希望をもって、生きることが大切である

    との意味です。

     

     

     

     

    新型コロナウイルス(以下、ウイルス)の新規確認

    感染者数が増えていて、個々での自粛を求めるような

    雰囲気になってきました。

     

     

     

     

    しかし、、、

    日々の新規確認感染者数だけで一喜一憂することは

    あまり意味がないと思います。重症化人数をしっかり

    モニタリングすべきです。

     

     

     

     

    そして、医療システムが健在であるならば、経済活動を

    推すべきです。再度、緊急事態宣言発令等で休業を

    迫られた時、営業活動を休止せざるをえない

    企業、店舗が激増します。

     

     

     

     

     

    さて、30年以上前になりますが、

    20代の一時期をダイエーで働いていました。

    西宮勤務からはじまり、24歳で浜松町へ転勤、

    平成元年までお世話になった会社です。

     

     

     

     

     

    しかしながら、実際は、

    席を置いていただけで、欠勤、遅刻はしょっちゅうで

    システム納期は遅らせる、バグだらけのプログラムを

    納品する、運用部門、ユーザ部門にも随分ご迷惑を

    掛けていました。

     

     

     

     

    社内昇進システムでは、新人が最初にチャレンジする

    L職と言われるグレードテストも不合格です。

     

     

     

     

    ちなみにL職テストはほとんどの社員が合格します。

    実務もダメ、試験もダメ、典型的なダメ社員でした。

     

     

     

     

    そんな下の下の社員ですから、

    当然ながら中内さんと会う機会は一切ありません。

     

     

     

     

    定期的に、全社員に配布される中内さんから

    メッセージ(From 中内CEO)レターが唯一の接点

    でしたが、読み込むこともせずにすぐにゴミ箱に

    捨てていました。

     

     

     

    ただ、CEOという肩書が気になっていました。

    CEO???なんやそれ?

     

     

     

    ちなみに日本の経営者で最初にCEOを使ったのが

    中内さんです。

     

    当時から時代を先行する経営者でした。

     

     

     

     

    中内さんは、第二次世界大戦の地獄の戦場から

    帰還されて、事業を興して当時格下と思われていた

    小売業を巨大産業に育て上げて1972年には三越を

    抜いて、小売業売上高首位。

     

     

     

     

     

    1980年には、日本で初めて小売業界の売上高1兆円を

    達成。その後、あらゆる業態でビジネスを拡大し、

    ダイエーグループ(ダイエー王国)を形成し、

    中内さんは、名実ともに流通王と呼ばれ、経団連副会長

    にも抜擢されました。

     

     

     

     

    全国の地場スーパーマーケット、プロ野球球団、

    ホテル、プランタン、リクルート、ハワイの

    ショッピングセンター、外食、テレビ局・・・

    衰えることなく、勢いを増す一方です。

     

     

     

     

     

     

    1993年には、流通業界出身初の勲一等瑞宝章を受章。

    1984年にレジオンドヌール勲章を、2000年に

    イサベル女王勲章を受章しています。

     

     

     

     

     

    晩年は、辛く寂しいことになりましたが、戦後を

    代表する大経営者であり、経済界に残した功績や

    影響力は今も色褪せることはありませんし、

    これほどスケールの大きい経営者は、二度と

    現れないとも思います。

     

     

     

     

    経営者として天の邪鬼で強引な方だったようですが

    生涯変わらなかったのが、顧客の為にの精神です。

    中内さんの経営理念の”For The Customers”です。

     

     

     

     

    そのことを象徴するのは、バブル崩壊後でダイエーの

    経営が厳しくなり始めた頃の1995年1月に

    阪神淡路大震災発生直後の中内さんの行動です。

     

     

     

     

     

    東京の自宅で大震災をニュースで知った中内さんは、

    地震発生1時間後の午前7:00に被害がない

    東京浜松町本社に災害対策本部を設置。

     

     

     

    さらに開けられる店舗(ダイエー、ローソン)は

    すべて開けるように、開けられない店も

    明りを灯すこと、路上でもいいから在庫している

    飲食料品を売ることを指示しています。

     

     

     

     

     

    同時に、役員を含めて福岡、東京から支援部隊を

    大量の物資とともにヘリコプターまで使って

    送り込みます。

     

     

     

     

    低迷していたダイエー自体も大震災でトドメを

    刺されていたにも関わらず、自社の再建よりも

    お客様を優先して、お客様の為にすべての

    用意できるリソースを惜しみなく投入しました。

     

     

     

     

    ちなみに、当時の村山内閣が対策本部を設置

    したのは、地震発生3時間後の午前9:00です。

     

    ”はじめてのことなので・・・”と首相がオドオド

    しながら、機能マヒを起こして有効な指示が

    全くできず、初期被害を拡大させたこととは

    雲泥の差です。

     

    なお、村山首相は初動対応の失敗を認めて謝罪し、

    全責任を持つのでとして、全権を現場に与えて

    震災対応を迅速に進めたことは評価されています。

     

     

     

     

    阪神淡路大震災発生直後の中内さんの一連の

    動きは、有事での正しい思考であり

    正しい行動です。

     

     

     

     

    もし、今、中内さんが健在なら具体的に

    どんな対策を講じるのかはわかりませんが、

    国民の命と経済を守る行動を躊躇なく、迅速に

    実行することは間違いないと思います。

     

     

     

     

     

    有事の今こそ、中内さんのようなリーダーが

    求められています。

     

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【新型コロナ】緊急事態宣言?

    東京都内でのコロナ新規感染者数が

    増加しています。

     

     

     

     

    東京では、新型コロナウイルスの新規確認

    感染者数が、一日で200名を超える日が

    増えています。

     

     

     

    マスコミの報道も必要以上に警戒感を煽る

    ニュースが目立つように感じます。

     

     

     

    緊急事態宣言前を含めても過去最大の243名!

     

    この状態が続くと医療システムの崩壊が

    起こるので自粛要請が必要!

     

    東京は、一日も早く緊急事態宣言を発令すべき!

     

    経済よりも人命!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    しかし、本当にモニタリングすべき数値は

    ”入院患者数”と、特に”重症化患者数”です。

     

     

     

     

    仮に、新規感染者数が増え続けても

    ”重症化患者数”が増えずに医療システムが

    健在なら、最低限のコロナ対策を講じた上で

    経済を廻すことを優先すべきだと思います。

     

     

     

    弊社の提携サロンさんや取引先商社様でも

    緊急事態宣言、自粛の影響で相当疲弊

    しています。

     

    仮に、緊急事態宣言が発令された場合、

    更に多くの店舗、企業が閉業せざるをえない

    状況に陥ります。

     

     

    だからこそ、きちんと医療システムが崩壊しない

    ように留意して健全である限りは、経済活動を

    加速させるべきです。

     

     

     

     

     

     

     

    コロナウイルスとの戦いは長期戦であることは

    変わらないと思います。但し、これからは戦うこと

    よりもいかに賢くコロナと共存するかの

    フェーズです。

     

     

    正しく恐れて正しく行動することが

    求められています。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 新・自宅でできる増毛法(ホームエクステ)

    ご自宅や完全プライベートな場所で他人の目を気にせずに

    自分の都合の良いタイミングで必要な量だけ髪の毛を

    増やせる画期的な増毛法(ホームエクステ)です。

     

     

     

    ホームエクステが進化します。

     

    技術講習がほとんど必要ないホームエクステです。

     

    結び目が既存エクステに比較してとても小さくなりますので

    引っかかりにくいのでリタッチも不要です。

     

     

    主な特徴は、

     

     

     

    ①自毛を使って必要な個所だけをピンポイントでボリュームアップできて、

    思いのままのヘアスタイルがつくれます。

     

     

    ②自然に生えたようにしか見えませんので他人からボリュームアップした

    箇所がばれません。

     

     

    ③24時間自髪感覚で過ごせます。シャンプー、リンス、コンディショナー、

    育毛剤等々もそのままできます。

    通気性に優れて風を感じて、頭皮、 自毛が蒸れません。

     

     

    ④WIGのようなわずらわしさがございません。

    セットに苦労されることもございません。

     

     

    ⑤副作用もなく、止めたくなったらいつでも止めることができます。

     

     

     

     

    ⑥既存へアデザイン技術だけでは、創造できなかったヘアスタイルをつくれます。

     

     

    ⑦理美容免許は不要です。

     

     

    ※ 注意事項

     

    弊社提携店舗様の半径500m以内にお住まいの方は導入できません。

    提携店舗様をご紹介させていただきます。

     

     

     

     

    詳しくは、新エクステシートのリリースに合わせて

    ご案内させていただきます。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【終了】7月のオリジナルウィッグ開発を募集枠は埋まりました。

    開発費用は無料です。

    法的保護支援も対応可能です。

     

     

     

    緊急事態宣言が解除されて徐々に経済が

    動き始めています。

     

     

     

    さて、来月(7月)のオリジナルウィッグ

    開発の新規枠が埋まりました。

     

     

     

    次回新規開発枠は、9月に募集予定です。

     

     

     

    当ホームページからご案内させていただきます。

    パーマリンク | コメント(0)

PAGETOP