MENU

ブログ|増毛、ボリュームアップエクステ、かつら、ウィッグ、育毛・発毛、集客支援は株式会社スマートリンクにお任せください。

日本毛髪工業協同組合加盟

03-6427-6894受付時間 平日9:00~18:00

ブログ

  • 【危機管理】備えましょう!!!

    日本は自然災害列島です。防災よりも減災です。

    東日本大震災から9年が経過しました。

     

     

     

    大震災、

    スーパー台風、

    火山爆発、

     

     

     

    これだけ大規模な自然災害リスクの高い国は

    日本だけでしょう。

     

     

     

    大震災に限っても、

    昨年から頻発する地震にメディアでも首都直下型地震

    関連の番組が増えています。

     

     

     

     

    そのうち首都直下型くるんじゃないか?との

    不安な声も増えています。

     

     

     

    しかし、

    今更のことですが、

    日本は太古の昔から地震列島です。

     

     

     

    僕の生まれ育った神戸市。

    その神戸にはある安全神話がありました。

    それは、神戸には大震災は起こらないということ。

     

     

     

    事実、僕が生まれ育った24年間で有感地震はほとんど

    ありませんでした。

     

     

     

    数年に1回あるか否かの震度3以上の地震が発生すると

    一寸したニュースになりました。

     

     

     

    ところが・・・1995年に阪神淡路大震災発生・・・。

    まさか、神戸で大震災が発生するとは・・・。

    愕然としました。

     

     

    日本はいつでもどこでも大震災に見舞われることを

    覚悟して暮らさなければなりません。

     

     

    2011年の東日本震災後の地震特集番組で

    地震学者や専門家が、

     

    「国内で安全な場所は何処ですか?」

     

    の問に次のように答えていました。

     

    「日本国内は何処でも大地震が発生する可能性があります。

    あえて安全な場所を申し上げると(事故を起こした)福島

    原発から離れている九州地方、特に熊本ですね」

     

     

     

    また、別の専門家は、日本国内の安全な地域として

    「北海道は台風と無縁。そして大震災は道内では起こる

    可能性は極めて低いですね」

     

     

     

    政府や学者が発表する大震災に見舞わられる確率!

    なんて全くアテになりません。

     

     

     

    繰り返しますが、日本は地震列島です。

    いつでも何処でも大震災に見舞わられます。

     

     

     

    その時期と場所がわからないだけなのです。

     

    そのときは、今日かもしれないし、1ヶ月後かもしれない、

     

    100年後かもしれない。

     

    だから、大震災が来るのでは?と過剰に心配する必要は

    ありません。精神的に疲れてしまいます。

     

     

     

    日本は地震列島で、いつでも何処でも大震災に見舞われる

    可能性あることを素直に受け入れる(覚悟する)しか

    ないと思います。

     

     

     

     

    大震災を止める、防ぐ力は残念ながら人類にはありません。

    だからこそ減災が重要です。

     

     

     

    つまり大震災が来ることを前提にした備え(覚悟)です。

    備えることの原点は危機管理です。

     

     

     

     

    危機管理が、自分を救い、家族を救い、企業を救い、

    そして国家を救います。

     

    そんなことは起こらないよ♪

     

    起こってもなんとかなるよ♪

     

    危機管理を軽視する国家では、国民の命・財産を守ることは

    できないと思います。

     

    危機感を持って備えることです。

     

    新型コロナウイルスについても正しく

    恐れて、危機感をもって行動することが求められ

    改めて個人レベルでの危機管理が問われています。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【完全マンツーマン講習】一人あたり6万円です。※充実のスターターキット込み

    スマートアップエクステ技術講習は集合講習ではありません。

    マンツーマン講習です。スターターキット込で一人あたりの

    受講費用は6万円(税別)です。

     

     

     

    弊社のボリュームアップエクステ、スマートアップエクステ

    には他社にはない数々のメリットがあります。

     

     

     

     

    1.技術講習

     

    (1)最新の増毛技術(複数種類の手法:通常エクステ&特許特殊エクステ))

    (2)リタッチ技術(最新のオリジナルリタッチ技術です)

     

    1時間で4本タイプで500本。8本タイプなら1000本の

    増毛ができる技術をお伝えします。

    50本タイプなら10分で1000本の増毛ができます。

    複数種類の道具を使いあらゆる

    毛質、毛の長さのお客様に対応できます。

     

    2.集客講習

     

    (1)基礎知識講座

    (2)男女別応対方法

    (3)スムーズな顧客化

     

     

    3.商材(エクステシート、オリジナル道具、付帯商品)

     

    エクステシートは日本製、海外製、増毛専門シートと幅広く

    揃えています。あらゆるお客様の要望に対応できるよう

    人工毛で5種類、色数で100色以上、ループタイプで14種類

    を用意しています。

     

     

    日本製

     

     

    一例として日本製エクステシートでは国内でもっともお求めやすい

    卸価格に設定しています。

    しかもゆうパック送料も込ですのでサロンさんの在庫・

    物流負担が軽減

    できます。

     

     

    color

     

     

    また、メインの人工毛カラーチャート2個も

    スターターキットに含まれています。

     

     

    4.技術動画&集客用各種データ集(DVD)

     

    (1)技術動画(増毛&リタッチ:ワンポイントアドバイス)

    (2)集客用写真イラスト

     

    ①ボリュームアップ過程写真(30代、40代、50代、60代)

    ②200本台での施術例(施術時間30分での事例)複数名

    ③増毛過程イラスト(分解図も含みます)

     

     

    (3)オリジナル顧客カルテ

    (4)お客様への説明用資料一式

    (5)Sランクオーダーメイドウィッグ卸価格表(市場では入手できません)

     

    再利用できる増毛(スマートアップエクステ)|増毛・かつら製品、美容室の集客支援はスマートリンク。

     

     

    6.アフターサポート

     

    (1)24時間365日メールサポート

    (2)LINEでの問い合わせも受け付けています。

     

    いずれも原則24時間以内に返答をさせていただきます。

    その他、再講習費用は2万円(税別)で対応をさせて

    いただきます(交通費別)。

     

     

    7.集客相談

     

    電話、e-mailでご相談に対応いたします。出張や長時間に渡らない場合は原則無料です。

     

    8.毛髪製品

     

    エクステ以外のウィッグ、発毛、毛髪再生等の新技術もご提案します。

     

    9.サロン様向け厳選商材

     

    詳細は、無料の完全マニュアルをお申込みください。

    弊社からしつこい営業は一切行いませんので

    お気軽にお申込みください。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【編み込みカツラ】10年間のお付き合い

    大手カツラ2社を経て3社目のカツラ会社へ

     

     

    大手カツラ会社でのカツラ、各種育毛製品、育毛コース、

    痔疾治療の漢方薬で多重債務者に陥りました。

     

     

     

    紆余曲折を経て

    転職を切欠に、かつらを外すことを決意。

    短髪にして働き始めます。

     

     

     

    毎月の返済額は、都心の高級マンションの家賃並みに

    なっていました。でもかつらの不自由さから開放

    されて精神的には随分楽になっていました。

     

     

     

     

     

    しかし、元々細くてコシがない自毛でのスタイルは

    限られています。短髪にするしかありません。

     

     

     

    経済面でも精神面でも追い込まれたカツラですが、

    相変わらず理想的なカツラを探していました。

     

     

     

    また、痔疾手術で生まれてはじめての入院を経て

    改めて人生を変えたいとの気持ちが強くなって

    いました。

     

     

    そこで、本当に今度こその思いで新たな

    カツラ会社へ行きます。

     

     

    この会社は、当時の大手カツラ会社比べて

    良心的でした。

     

    結局、この10年近く利用することになります。

    しかし、、、、

    決して満足していたわけではありません。

     

     

     

    同社の独自技術での装着方法(編み込み装着)

    を使っているので他社製品を試す

    ことができません。

     

     

    また、最初の大手カツラ会社のような

    しつこい営業はされないので

    心理的に楽です。

     

     

    そして、居心地が良いのです。

    個室は広く、技術者は丁寧に対応してくれます。

     

     

     

    それが10年間継続利用した理由です。

     

     

    不満足な点

     

    製品品質やランニングコストが大手カツラ会社に

    劣ります。人毛なので風合いがあるのですが、大きい

    ネットのベースを隠す為に必要量以上の毛量

    なので不自然です。

     

     

    また、つむじ部分はミカンのヘタのように

    見えて不自然。

    独自の装着方法で2週間ほどは、安定して

    利用できますが、3週間目になるとカツラが

    ぐらついてきます。

     

    頭皮、毛髪も(広義な意味では)なんとか洗えます。

    でも服を着たまま体を洗うような感覚です。

     

     

     

     

    自毛と地肌を徹底的に洗うことはできません。

    このストレスは大きかったです。

     

    また、編み込みにより、10年間の使用によって

    自毛の一部が脱毛。現在もくっきりと装着跡が

    残っています。

     

     

    上記写真は技術者に頼みこんで毛量を減らした

    スタイルですが、毛量が滅茶苦茶多いです。

     

     

    技術者に毛量を減らすようにお願いしても

    ネットが見えるので嫌がられました。

     

     

    また、月1回の調髪&編み込み料金が大手カツラ会社

    の3倍。年間でのコストで比較すると大手カツラ会社と

    大して変わりません。

     

     

    途中でレンタル形式に変わり、最も自然なタイプの

    カツラを選択するとレンタル料金は2年で70万円。

     

     

    毎月の調髪&独自装着が12,000円。その他ケア製品を

    含めて2年で約100万円。レンタルなので手元には

    何も残りません。

     

     

    2年で100万円、10年で500万円・・・。

     

     

    10年経過した頃、

    起業準備に合わせて他社製品比較検討を

    し始めます。

     

     

    そこで、世の中にはとても自然で扱いやすいカツラが

    あることを知ります。

     

     

     

    装着方法も自毛地肌への負担も少なく安定性も高い。

    価格も今まで使ってきた3社の半額以下です。

     

     

    それから、国内で入手できるかつらを片っ端から自分で

    使って評価しました。

     

     

     

    起業の1年ほど前のことです。それから理想のかつらを探して

    日本国内、中国、韓国、インドネシアの毛髪工場へ渡航、

    コンタクト、気がつくと500日経過していました。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【情報弱者】時間とお金を無駄にします。

    外科手術を完全否定する理由

     

     

     

    先日のブログ記事の補足で、

    いつの時代も情報弱者は、お金と時間を

    無駄にすることへの注意喚起です。

     

     

     

    私は、今から29年前に痔瘻という痔疾を発症し

    (秘伝)漢方薬で治そうとして、200万円近い

    お金を費やして身体をボロボロにして

    しまいました。

     

     

     

     

    結局、外科手術で完治したのですが、件の

    漢方薬会社が外科手術を完全否定した

    理由について記します。

     

     

     

    なお、この漢方薬会社は詐欺会社では

    ありません。痔疾に悩む方々を救ってきた

    事例が多くあります。

     

     

     

     

    但し、完治した多くの事例は高齢者です。

    その理由は老化の為、痔疾の悪化スピードが

    とても遅く、(ゆっくりと効く)漢方薬の

    効果のほうが早いからでしょう。

     

     

     

    一方で当時の私のような痔疾悪化スピードが早い

    20代で、外科手術でしか治せない痔瘻を薬で治す

    ことは本来ありえないのです。

     

     

     

     

     

    当時、インターネットのない時代、情報収集力不足や

    恥ずかしさもあって専門医の診察を受けることを

    拒否し漢方薬会社の相談員のアドバイスを

    信じ切っていました。

     

     

     

    相談員から、しつこいくらいに助言されたのが

     

     

    「痔の原因は体内に溜まった老廃物」

     

    「メスでは切り除くことができない」

     

    「絶対に病院に行ってはいけません」

     

    「外科手術では絶対に治せません」

     

    「病院に行くと酷い目にあう」

     

    です。

     

     

     

    では、本題に戻り、彼らが外科手術を

    完全否定した理由

     

     

     

    それは、

    古い情報に固執していたからです。

     

     

     

    最新の情報を知らなかったのか?

     

    あえて、知らないふりをしていたのか?

     

    今となっては、分かりません。

     

     

     

    いずれにしても、その古い情報は

    彼らにとって漢方薬を売るにはとても好都合でした。

     

     

     

    痔の外科手術は、猛烈に痛い、治らない、重症化

    すると説明して、安全に完治できるとして

    漢方薬を売り続けることができます。

     

     

     

     

     

    痔疾治療(脱肛手術)では、一昔前、

    ホワイトヘッド手術という方法が

    主流でした。

     

     

     

     

    その手術方法は、当初根治手術と絶賛されましたが

    この手術を受けた患者の殆どが、酷い後遺症に

    苦しむことになります。

     

     

     

     

     

     

    その後遺症の詳細は省きますが、重症化

    することが多く、痔は外科手術では

    絶対に治らない・・・・

    ような風潮が広まっていきます。

     

     

     

    また、この手術は猛烈な痛みを伴うので

    一般的には、痔の手術=痛い、治らない

    が常識になっていました。

     

     

     

    一方で、痔疾外科治療は驚異的な進歩をしていて

    私が苦しんでいた頃には、身体に負担の少ない

    手術方法が既に確立されていました。

     

     

     

     

    私は専門医の診察を最初から受けていれば

    簡単な外科手術で治っていたのです。

     

     

     

    漢方薬会社の相談員は、痔疾の外科手術について

    誤ったアドバイスをしていたのです。

     

     

     

     

     

    現在、毛髪に悩む方々へ誤った情報を流して

    育毛剤・発毛剤通販で金儲けしている

    人たちがいます。

     

     

     

     

    正しい育毛剤・発毛剤の選び方

    知ってください!

     

     

     

     

    自分自身が、悩みを解消したい強い思いから

    誤った情報を選択してしまい、辛い経験を

    しました。心が痛みました。

     

     

     

    だからこそ、

    毛髪に悩む方々にも正しい知識で正しい

    アドバイスを提供することが重要で

    あることを改めて認識させられます。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【負の連鎖】多重債務者

    20代で多重債務者に陥ります。

     

     

    大手カツラ会社のカツラ6枚&育毛等で

    多額ローンに苦しんでいた20代後半。

     

    そこに追い打ちをかけるように痔疾発症。

    今から29年前のことです。

     

     

     

     

    発症した痔疾は痔瘻という病気です。

    この病は外科手術でしか治りません。

    薬で治すことは困難です。

     

     

     

    しかし、当時はカツラと同じで誰にも

    相談できず、漢方薬会社の相談員だけが

    唯一の相談者でした。

     

     

     

    彼らは、とても穏やかで親身になって相談に

    乗ってくれます。

     

     

     

    合わせて、エビデンスとしてこの漢方薬を使って

    痔疾を完治された事例を聞かされ、事例集を

    渡されます。

     

     

     

    当時、気になっていたことが3つありました。

     

    1つ目は、漢方薬にエビデンスがないこと。

    門外不出の製法で作られた漢方薬で、

    何故かわからないが痔疾に絶大な効果があると

    記されていました。

     

    2つ目は、完治された事例の方々が全員高齢であること。

     

     

    3つ目は、外科手術を完全否定することです。

     

    外科手術で死亡することがあることを何度も忠告

    されました。

     

     

    漢方薬を購入すると送られてくる会報には

    全快した方々の事例が掲載されて

    笑顔が溢れています。

     

     

    また、事例で紹介されている方々が

    病院に行かなくて本当によかった。と

    記しています。

     

     

    病院に行くことには恥ずかしさで抵抗もあり、

    漢方薬会社の忠告を信じて漢方薬を使い続けます。

     

     

     

    でも、どんどん患部が腫れて悪化する一方です。

     

     

     

    相談員からは、

     

    「良くなっている証拠です!」

     

    「体内に溜まった老廃物が出ているのです」

     

    「頑張って続ければ必ず良くなります」

     

    所謂、好転反応と説明され、と励まされ、

    2ヶ月の短期集中治療を勧められます。

     

    2ヶ月分の漢方薬代は、160万円!!!

     

     

     

    その頃、歩行することも辛くなってきたのと

    漢方薬と相談員を信じ切っていましたので

    短期で治せるならと無理して借金をして

    集中治療を開始します。

     

     

     

     

    冷静な判断ができなくなっていました・・・。

     

     

     

    短期集中治療を申し込むとものすごい量の漢方薬が

    自宅に送られます。それからは、仕事から帰宅後に

    集中して漢方薬を使い続けるのです。

     

     

     

    大きなアルミ缶にタップル詰まった漢方薬をガーゼに

    塗布して患部に付着、30分経過したら、剥がす、

    漢方薬をガーゼに塗布して患部に付着、

    30分経過したら、剥がす、

     

    毎晩、これの繰り返しです。

     

     

     

    160万円を費やして購入した漢方薬はどんどん

    減っていきます。

     

     

     

    ところが、良くなるどころか悪化が加速します。

     

     

     

    患部の腫れが大きく酷くなり、別の部位からも

    腫れが現れはじめます。

     

     

     

    同時に、夜になると全身を猛烈な痒みが襲います。

     

     

     

    気が狂いそうになるほどの痒みに耐えれず掻いた箇所は

    ボコボコに腫れ上がり更に痒みが増す。

     

     

     

     

    全身が映る鏡で見ると顔から下の皮膚が

    デコボコに腫れ上がり、炎症を起こしています。

    全身ホラーメイクをしたような状態です。

     

     

    その頃、椅子に座ることが困難になり、会社に

    通うことができなくなってしまい退職します。

     

     

     

    猛烈な痒みを抑える為に、ウエットスーツを

    着込み、45度の風呂に入り身体をマヒさせて

    朝方に数分だけ寝れる日々の繰り返し。

     

     

     

     

    自分の身体はどうなってしまうのか・・・。

     

    30歳を目前にして後悔の毎日。

     

    東京に来なければよかった・・・。

     

    なんで僕ばっかり、運がない・・・。

     

    無職で多重債務者・・・。

     

    自己破産をするしかない・・・。

     

     

     

    漢方薬を使い切った頃のある日、

    身体を動かすだけで激痛が走ることになり、

    我慢し切れず、通院。

     

     

     

     

    診察した外科医から、すぐに外科手術が必要との診断。

     

     

     

    痔瘻の患者を多く見てきたけど、

    これほど酷い患者ははじめてと絶句されて

    痔疾では異例の2時間近い外科手術を受けます。

     

     

    手術後、執刀医から

     

    「痔瘻管が臀部のあちこちを貫いていて、

    あと数ヶ月外科手術が遅かったらたいへんな

    事態になっていたよ」と。

     

     

     

     

    約1ヶ月間の入院を経て退院。

    漢方薬相談員に散々忠告されたような後遺症もなく、

    外科手術で完治します。

     

     

     

    結局、この漢方薬に200万円近いお金を費やして

    身体をボロボロにしてしまいました・・・。

     

     

     

    誤解のないように申し上げると

    今でもこの漢方薬会社が詐欺とは思いません。

    実際に完治された方も多くいます。

     

    しかし、効果がなく悪化する場合もあること、

    悪化したら病院への通院を進めること、

    薬が驚くほど高額であることを購入者に

    きちんと伝えるべきだと思います。

     

     

     

     

    退院後は、全身を襲った炎症も、患部も日に日に

    良くなり、日常生活が送れるようになりました。

    全身を襲った痒みでの皮膚炎症が完治するには

    約半年かかりました。

     

     

    そして、カツラを外して自髪での生活を送る

    ことで徐々に気持ちも前向きになります。

     

     

     

    それから、入院中に書いた日記を見直して、今までの

    生き方を猛省します。多重債務者に陥ったこと、

    疾病を重症化させてしまったこと、それは

    自分の今までの生き方に原因があったこと。

     

     

     

    30代で生まれ変わることを決めて就職活動。

    ダメ元で応募した某外資系IT企業に運良く

    採用されて入社。

     

     

     

    法人営業部門の立ち上げに参画。

     

     

     

    そこでは、上司、仲間、お客様に恵まれて運良く

    社長賞を毎年いただけるような結果を出すことが

    できて、短期間で多額のローンを返済できました。

     

     

     

     

    まさに、”人生山あり谷あり”です。

     

     

     

    でも、毛髪の悩みを解消したい思いは

    ずっとありました。

     

     

     

    そんな頃、取り外し不要で人毛100%の自然さ、

    料金も大手カツラ会社よりも良心的な

    編みこみ増毛のかつらに興味を持つのです。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【負の連鎖】カツラローン+α

    悪いことは連鎖する?

     

     

    一枚80万円以上のバレバレカツラを2枚とその前の

    大手カツラ会社で作ったかつら4枚(内2枚は出来栄えが

    酷すぎて使い物にならず)が手元に残りました。

    そして育毛ローンも。

     

     

    なけなしの貯金を全額使っても

    ローンが300万円以上残ります。

     

     

    当時、人と会うことに恐怖心を感じていたので徐々に

    仕事場にも居づらい毎日です。本当は誰にも

    会いたくない。

     

     

    しかし、働かないとローンが返せないだけの理由で

    職場に通っていました。

     

     

    当然仕事に集中できません。結果も出ない・・・。

     

     

    その頃、痔瘻という痔疾を発症します。

     

     

     

     

    まだ20代、病院に行くのは恥ずかしい、行きたくない、

    んなときに雑誌で見たのが、自宅で誰にも知られず

    完治できる秘伝の漢方薬の宣伝。

     

     

    無料の試供品を入手。

    同封されていた説明書には痔疾は体内に溜まった

    老廃物が原因。西洋外科手術(メス)では

    取り除くことができない。

     

     

     

    もっと詳しいことを知りたくなって

    東京駅近くの店舗(当時)に行きます。

     

     

     

    そこでは、朗らかで優しい相談員が数名おられて

     

    「あなたは運がいいですよ」

     

    「痔疾は外科手術では治りません」

     

    「無知な人が病院に行って悪化させるのですよ」

     

     

    親身になって相談に乗っていただき、ここに来て本当に

    よかった。病院に行かなかったのは正しい選択だ!

    と思いました。

     

     

     

    但し、この薬がめちゃくちゃ高額。

    少量でも2週間分で5万円ほど。月で10万円。

     

     

     

    相談員から、

     

    「くれぐれも病院には行かないように!」

     

    「すぐに外科手術をすることになりますからね」

     

    「痔疾は老廃物が原因だからメスでは切除できない」

     

    「外科手術を受けて亡くなった例もありますよ」

     

    「もう一度、言います!絶対病院に行ってはダメ!」

     

    と強く念押しをされて帰宅。

     

     

     

    まずは、この薬で完治させようと決めてから

    毎晩高額漢方薬を使用。

     

     

     

    しかし、一向に良くなるような気がしません。

    日に日に悪化しています。

     

    カツラローンに+毎月10万円の漢方薬の支払いに

    悩まされることになります。

     

     

    しかし、悩みはまだ序章にしか過ぎません。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【大手カツラ会社その2】カツラ、そして育毛

    負の連鎖が止まりません・・・。

     

     

    一枚80万円以上のピーリングカツラを2枚と

    その前の大手かつらメーカで作ったかつら4枚

    (内2枚は出来栄えが酷すぎて使い物にならず

    後ほど廃棄)が手元に残りました。

     

     

    なけなしの貯金を全額使ってもローンが300万円

    ほど残ります。

    20代の若者にとっては限界に近い借金です。

     

     

     

    当時、不自然なカツラがバレることを恐れて

    人と会うことに恐怖心を感じていたので

    徐々に仕事場にも居づらい毎日です。

     

     

     

    でも、働かないとローンが

    返せないだけの理由で職場に通っていました。

     

     

    このカツラ会社のカウンセラーや技術者は

    最初の大手カツラ会社ほど強引な営業は

    しません。

     

     

    但し、育毛だけは強く推されました。

    30回コースで40万円ほどです。

     

     

     

    技術者の施術が丁寧でとても気持ちが良くて

    リラックス効果は実感していましたが、

    残念ながら毛髪が太くなることも

    増えることもありませんでした。

     

     

    今なら理解できるのですが、人間本来持って

    生まれた毛髪が太くなったり、毛根の数が

    増えたり、毛髪が増えることはありません。

     

     

     

    そんなことが起こったら遺伝子レベルで身体が

    やばいことになっています。

     

     

    結局、2枚のカツラの調髪&育毛で

    この大手カツラ会社には約3年通いました。

     

     

    この頃、カツラを付けているストレスや借金の

    ストレスの影響で体調が悪くなる一方でした。

     

     

    そして、

    ついにある疾病を発症することに

    なるのです。

     

     

    負の連鎖が止まりません・・・。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【大手カツラ会社その2】カツラへの誘導

    残りのローンでオーダーメイドカツラを作りませんか?

     

     

    今回こそ!と信じて契約した増毛法。

     

     

    しかし、増毛だけで毎年100万円の出費・・・。

     

    使い捨ての結毛増毛法は、

    経済面でも自毛にも負担が大きすぎる・・・

     

     

     

    そんな気持ちを持ち始めた頃、アドバイザーから、

    オーダーメイドカツラへの転向を進められます。

     

    使い捨て結毛増毛では、追加で延々と数千本から

    数万本の契約が必要(年間100万円ほどの費用)

    継続することは経済的にも無理。

     

    どうしたらいいのか・・・。

    最初の大手カツラ会社で辛い思いをした

    オーダーメイドのカツラ

    その頃、カツラに対してはネガティブな感情しかありません。

     

     

     

    結局、カツラか・・・

     

    カツラに対して懐疑的な私の心理を見透かすように

    アドバイザーからは、

     

    今までのカツラの常識を破る画期的なカツラと

    取り外し不要の装着方法を説明されて

    最新の人工毛を使った製品を紹介されました。

     

    そこで、

     

    「遠藤さんだけ特別の対応をさせていただきます。」

     

    「本当は、増毛をカツラへ移行することはできないのですよ」

     

    と前置きをされて

     

    当時5000本ほど残っていた結毛増毛をかつらへシフト

    する契約を結ぶことになりました。

     

     

     

    結局、この会社の結毛増毛法は、

     

    残念ながらオーダーメイドカツラを購入させるための

    撒き餌的に過ぎなかったのだと思いました。

     

    マーケティング的に説明すると

    フロントエンドが、無料カウンセリング、増毛

    バックエンドが、オーダーメイドカツラ

    です。

     

     

     

    誤解のないように申し上げると自毛を活かした結毛増毛法

    は、画期的な技術です。

     

    適正価格なら多くの毛髪に悩む

    方々の満足させることができます。

     

    結局、

    増毛からオーダーメイドカツラへの転向。

     

    カツラ地獄から開放されると信じていた増毛法は、

    期待はずれ。

     

    しかも・・・

    新たに紹介された人工毛カツラの値段は、

    最初の大手メーカーの約2倍の1枚85万円。

     

    これで、

    なけなしの貯金を使って100万円減らした

    クレジットローンが再度200万円を超えました。

     

     

     

    当時の自分は、

    !増毛できるなら!

    と必死で冷静な判断ができませんでした。

     

     

    当然のことながら薄毛の悩みは、

    親にも親しい友人にさえ相談できず、

    自分ひとりで誤った判断を繰り返していました。

    感覚が完全にマヒしていました。

     

     

     

    アドバイザーからは、人工毛カツラの軽量さ、特殊な

    人工毛なので水分を吸収しない速乾性、耐熱性等々、

    人毛よりも遥かに多くのメリットがあることを

    強調されました。

     

     

    しかし・・・

     

    実際に出来上がった人工毛カツラを見て愕然としました。

     

    人毛のような風合いがなく不自然にキラキラしています。

    一方でアドバイザーに説明通りに、軽くて、ウエーブが

    簡単に付くのでセットしやすい印象を受けました。

     

    軽量、耐熱性、速乾性の良い点だけで半ば自分を納得

    させて使っていましたが、使用し始めて人工毛特有の

    ピーリングという現象に悩まされることになるのです。

    ピーリングとは、毛が縮れてくる現象のことです。

     

     

    当時、契約した人工毛カツラは、新規装着2ヶ月後頃から

    縮れが目立つようになりました。

     

    ピーリングは、摩擦による静電気や毛を引っ張ることで発生

    します。

     

    このピーリングという現象は、人毛では基本的に起こりにくいです。

     

    ピーリングが起こると、見た目にも不自然(不潔にも見える)です。

     

    根本的な解決策は、ピーリングを起こした毛先をカットするしか

    ありません(現在の高級人工毛はアイロンで毛先を伸ばすと

    ピーリングを解消できます)

     

    当時は、ピーリング部分をカットするしかないので、どんどん

    かつらの人工毛が短くなるのでヘアスタイルにも限界があります。

     

     

    また、ピーリングを放置すると、誰の目にもかつらと映リます。

     

    但し、人工毛には、前述のようにメリットもあります。

     

    このピーリングに悩まされて以降、一枚85万円の不自然なカツラ

    との戦いが待っていたのです。

     

    下記の写真がピーリングを起こした人工毛です。

     

    毛先すべてが、このような状態になると誰が見ても不自然に

    見えます。

     

    一方で、カツラ会社から、

     

    1枚では壊れたときの対応ができないのでリペア用に

    もう一枚製作しましょう!

     

    結局、押し切られるように1枚85万円のかつらを2枚契約です。

    ピーリングで毛先がチリチリになったカツラを交互に

    使う毎日です。

     

    装着は、接着剤を使って自毛にかつらを結ぶ方法。2週間ほど

    なら生活に支障もないのですが、それを過ぎると自毛が伸びて

    カツラがグラグラ動きます。

    自毛地肌も綺麗に洗えない。

    ピーリングだらけ、新たなローン、安定しない装着・・・

    ストレスだらけの毎日です。

    しかし、ここから本格的な地獄が待っていたのです。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【カツラ会社あるある】雑居ビル&個室

    カツラ会社ってどこにあると思いますか?

     

     

    大手カツラ会社は、全国で数百店舗を展開

    しています。

     

    東京都内だけでも20店舗ほどあります。

     

     

    では、何処にあるのでしょうか?

     

    多くは、雑居ビルの一室です。

     

    間違ってもコンビニやマクドナルドのように

    目立つ場所にはありません。

     

     

    何故なら、毛髪に悩みを抱えてカツラ会社に通う

    人は、第三者からカツラ使用者と見られる

    ことを恐れます。

     

     

    カツラ会社側もユーザの心理をよく理解していて

    雑居ビルの一室で目立たない場所で開業しています。

     

     

    また、カツラユーザは、雑居ビル内のカツラ会社に

    入る際、

     

    1.周りに誰もいないことを確認して

    エレベータに乗ります。

     

    2.もし、他人が乗り込んできたら本来降りたい

    カツラ会社のフロアの上下のフロアに降ります。

    そこから階段でカツラ会社に向かいます。

     

    それくらい、気を使うのです。

     

     

    また、カツラ会社に辿り着いても他の顧客と

    会うことを嫌がります。

     

     

    だから、カツラ会社は個室を用意します。

    カウンセリング室、施術室、すべての

    部屋が個室です。

     

     

     

    個室にすることはユーザニーズを満たしています。

     

    同時に、

    カツラ会社にとっても都合が良いのです。

     

     

    なぜなら、

    営業、セールスがじっくりできるからです。

     

     

    ちなみに、大手カツラ会社の最終目的は

    何でしょうか?

     

     

    それは、

    オーダーメイドウィッグを売ることです。

     

     

    この最終目的の為に、フロントエンド商品(お試し商品)

    が色々と揃っています。

     

     

    そして、バックエンド商品のオーダーメイドウィッグ

    及び付帯商品・サービスが充実しています。

     

     

     

    なお、カツラ会社の成長を支えたのは元々は

    男性です。現在は、女性用が増えて

    新規顧客は女性が多いです。

     

     

    大手カツラ会社のオーダーメイドウィッグは、

    手のひらサイズで40万円ほど。高額です。

     

     

    この高額なオーダーメイドウィッグの購入者数が

    減っていますので、現在カツラ業界の変革が

    求められています。

     

     

    令和時代の毛髪製品市場については後日

    当ブログから発信させていただきます。

    パーマリンク | コメント(0)
  • 【大手カツラ会社その2】藁を掴む思い

    4枚のかつら(内2枚は使いものにならず)で200万円のローンを

    抱え、新たな悩みで心が病んでいた頃

     

     

     

    人生を変えれると信じ、かつらを製作してもらった

    大手かつら会社には、強引なセールスに嫌気がさして

    1年一寸で通うことを止めていました。

     

     

     

    結局、手元に残ったのは、4枚のかつらと

    多額のクレジットローンです。

     

     

    4枚のかつらも2枚だけ使用していたので実質的には

    2枚のかつらで200万円のローンを

    組んだことになります。

     

     

     

    残りの2枚は、どうやっても合わないので数回

    使っただけで廃棄しました。

     

     

     

    結局かつら1枚に100万円を投じた計算です。

     

     

     

    クレジットローンの利息を減らしたいので

    それまでコツコツと貯めてきた貯金で半分の100万円を

    返済。残ったローンは約100万円です。

     

     

    日常生活では、2枚のカツラを交互に使用して自毛が

    伸びてきたら自分で調髪をしていました。

     

     

     

    つらい思い、つらい経験をしたにも関わらず、

    いや、つらい思いをしたからこそ、理想のかつら、

    増毛法を追い求めていました。

     

     

    そのような生活が数ヶ月過ぎた頃、薄毛で悩みかつらで

    悩んでいた自分にとっては衝撃的なTV-CMを

    見ることになります。

     

     

    それは、かつらを装着せずに自毛を生かして

    増毛できる画期的な技術でした(に見えました)

     

     

     

    居ても立っても居られず、

    早速、電話相談したところ、

    とても紳士的で丁寧な対応に安心。

     

     

     

    アドバイザーの肩書きの女性に対応していただき、

    自毛を活かす増毛法を丁寧に説明して

    いただきました。

     

     

    最初の大手カツラ会社は、かなり高圧的だったので、

    この会社の丁寧な対応には好感を持ったことを

    憶えています。

     

     

    増毛技術は、自毛に人工毛を結びつけて

    毛量を増やす方法(結毛増毛法)で、頭の地肌を

    思い切り洗髪もできるし、かつらではないので、

    はずれることも、バレることはない等々のメリット

    説明されました。

     

     

    まさに、当時の自分が求めていたもので、

    これや!これなんや!と

     

     

    心のなかで叫んでいました。

     

     

    しかし、冷静になって考えれば、自毛が伸びてきたら

    結毛部分も伸びるので自毛カットの段階で

    結毛部分もカットすることになります。

     

     

    どれだけ我慢しても3ヶ月も経過すると自毛根元から

    3cmほど上に増毛箇所が上がります。

     

     

    根元で増毛するからこそボリュームアップできるし、

    引っかからずにすむのです根元から3cmも浮くと

    洗髪だけで引っ掛かります。

     

     

    そして、増毛は根元にあるからこそヘアスタイルを

    つくれるのです。根元から3cmも上がってしまうと

    綺麗なヘアスタイルをつくることが

    難しくなります。

     

     

    しかし、当時はこれで悩みを解消できると

    信じ切っていました。

     

     

    「時間があれば体験できますよ♪」

     

     

    「如何ですか?」

     

     

    是非、お願いします!と、

     

    増毛体験として数本を施術して頂きました。

     

     

    「どうですか?何処を増毛したかわからないでしょう?」

     

     

    う~ん、数本の増毛ではわからないのはあたり前・・・。

     

     

    見た目にもフサフサ感を出すには、数千本単位での施術が

    必要とのこと。

     

     

    これで最後だ!と信じて

     

    8,000本増毛の契約(100万円強)を結びました。

     

    それからは、毎週、数百本単位で施術。

     

     

     

    数ヶ月経過して、当増毛法で毛量が増えたと思ったら

    自毛が伸びて同時に結毛部分が伸びて自毛カットと

    ともに結毛部分もカット。

     

     

    毛量が減る、

     

    増える、

     

    減る、

     

    増える、

     

    減る、

     

    増える、

     

    減る、

     

    の繰り返し。

     

    これでは、契約した本数がすぐに尽きてしまう・・・

    どうしよう・・・

     

     

    半年も経たないうちに3,000本が無くなりました。

     

     

    3,000本を付けましたが、自毛自体が少なくて細いのと、

    自毛抜けもあるので増えた感覚がありません・・・。

     

     

    残りは5,000本・・・

     

     

    今のペースなら1年ももたないだろう。

     

     

    理想のヘアスタイルをつくるには足らない・・・。

     

     

     

     

    本当にどうしよう・・・

     

     

    毎年増毛だけで100万円以上の出費・・・・

     

     

    経済的に継続はできない・・・。

     

     

    そこで、思い切ってカウンセラーに相談をします。

     

    しかし、それはカツラ会社にとって思い通りの

    展開だったのです。

    パーマリンク | コメント(0)

PAGETOP