代表挨拶|増毛・かつら製品、美容室の集客支援はスマートリンク。

日本毛髪工業協同組合加盟

全国対応 安心してお問い合わせ下さい。受付時間 月〜金 9:00-18:00

03-6427-6894

無料相談申込み

ガイドブック申込み




HOME > 会社案内 > 代表挨拶

代表挨拶

こんにちは、スマートリンクの遠藤隆之です。

 

僕の夢は毛髪やヘアスタイルに悩む方々が

安心して、快適に、そして確実に悩みを解消して

経済的にも自立できる環境を日本全国につくることです。


 

株式会社スマートリンク 代表 遠藤 隆之(えんどう たかゆき)です。

1963年2月 兵庫県神戸市生まれ。魚座のA型です。

小さい頃の夢は、世界一強い男になること。


神戸市中央区の生家で4年を過ごし、4歳から神戸市の舞子で上京する24歳まで暮らしました。



上の写真は僕が2歳の頃です。左は姉です。生まれつき額が広くて

髪の毛が細く少ないことがわかります。


家族は、父、母、姉、祖父、祖母、私の大家族です。

決して裕福な家庭ではありませんでしたが、大家族ならではの楽しい毎日を過ごしました。

舞子は、海山に囲まれた自然豊かな場所で、舞子駅は、海の間近に位置し、明石海峡大橋

隣接 しており、間近で橋の巨大な姿を目にすることができます。


 


神戸の舞子で小中高を過ごしました。小さいころは、気が弱くて嫌なことがあるとすぐに

逃げる心の弱い子供でした(いまでもその頃の性格は変わらず、弱い人間です)。

また、学生時代は、スポーツが苦手で、元々ルックスも悪く、自信の持てないまま青春時代を

過ごしてきました。




高校卒業後は、大阪のコンピュータ専門学校で情報処理過程を修了。

20代は、汎用機コンピュータのシステムエンジニアとして過ごしました。

(←通っていた専門学校です。残念ながら現在は廃校になりました)



1987年24歳のときに勤務先の人事異動で東京転勤となります。


周りの先輩や同僚からは東京生活はたいへんやぞ!と心配されましたが、

僕は小さい頃から東京への憧れが強く、死にたいくらいに憧れた・花の都”大東京”です。

不安な気持ちよりも期待の気持ちが大きかったです。

親も心配していましたが、一人でワクワクしていました。




東京の職場は浜松町にあり、流通業のシステム子会社で働いていました。

僕と同じく関西から転勤で上京された先輩社員も多くて、若い僕のことをいつも気遣って

いただきとても働きやすい環境でした。




上京ばかりの頃は、職場の方以外は関東に友達が一人も居ません。

プライベートが寂しいので週末の休みには色々なイベントに参加していました。

少しでも知人、友人をつくりたくて某劇団スタッフに所属していました。

今までの人生でプライベートがもっとも活動的な時代でした。



現在も東京で暮らしており、東京生まれ東京育ち江戸っ子の女性と家庭を持ち、

人生の半分以上が東京生活となりました。今では、上京の機会をいただけたことを

感謝しています。

平成になってから当時の勤務先を退職。フリーランスのシステムエンジニアとして働きはじめました。

当時はバブルの絶頂期で20代半ばの僕にも仕事はいくらでもありました。


エンジニアとして大した力のない僕にも高給で採用してくれる会社が選びきれないほどありました。

仕事内容も簡単な仕様書修正やバグ取りでスキルアップするチャンスもありませんでしたが、とにかく

楽な仕事で高給を得られる時代でした。


しかし、そんな楽な生活は長続きせずにバブル経済崩壊とともに仕事も激減。

30歳を目前にして無職状態が続きました。慌てて正社員を募集している日本企業へ履歴書を

送りますが全て書類選考でNG。面接にすら進めない毎日でした。




その頃、コンピュータ誌に掲載されていた日本国内で営業活動を開始したばかりの

デルコンピュータ(現在のデル)の法人営業部員募集に応募します。


ダメだろうなあと思っていたところ、1ヶ月後に面接したいとの連絡をいただき、当時のオフィス場所の

五反田へ行きます。後ほど上司となる部長、人事マネージャ、社長の面接を経て採用が決まります。

1993年6月、僕の年齢は30歳でした。


現在のデルジャパンは、売上で数千億円、従業員数は数千人の大手企業ですが、僕が入社した当時の

デルは、従業員数は50名ほどで初年度の売上高は数十億円でした。社員番号は65番。

 



20代をコンピュータエンジニアとして過ごしてきましたが、デルでは法人向けの直販営業職として採用されました。

配属先の法人営業部は部長を含めても僅か4名。デルの法人営業創設メンバーです。


当時、デルコンピュータはおろか、DOS/V機すらほとんど認知されていない時代で、まさにゼロからの立ち上げ

です。入社当時は、入社したことを後悔しました。現在もうまくない英語力が、当時はまったく理解できず。

社内システムはすべて英語、英語が理解できないと仕事にもならない環境です。

営業では、名刺の渡し方もわからないほどレベルが低い営業マンでした。


即戦力を求める外資系企業のデル、しかも立ち上げなので優秀な人材を欲していました。斯様な状況で低学歴、

営業経験もない、英語環境で育ったこともない僕のような一般的には使えない人材をよく採用してくれたものです。

 



元々スキルの低い自分には無理だ。英語が飛び交う環境下で何度も辞めようと思いました。

実際に当時の上司に辞めたいと伝えたこともあります。


それでも上司、仲間、担当顧客に恵まれて少しずつ結果が出始めて、入社3年目からは毎年

社長賞をいただけるような成績を残せるようになっていました。



国内大手メーカとのデルジャパン初のグローバル契約締結、国内大手電機メーカとのアライアンス等、大型案件

にも現場責任者として携わることができました。


30代の大半をデルで過ごして、会社の成長とともに、社員も急増。五反田から恵比寿、川崎とオフィスを移転。

WINDOWS95でパソコンが大ブレイクするデルジャパンがもっともエキサイティングだった時代を過ごせたことは

本当にラッキーでした。

 

四半期毎に高いターゲットを課せられる環境はとても厳しかったのですが、成果報酬も極めて高く、充実した時代

でした。僕のような才能もない、元来楽な方へ行きたがる弱い人間がデルで結果を残せたのは、上司、同僚、仲間

そして、なにより担当させていただいたお客様に恵まれたことに尽きます。要するに運が良かったのです。


今でも当時のデル社員、担当させていただきましたお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。

僕がデルを辞めて10年以上経過しました。デル在籍時の上司、先輩、同僚、後輩の多くもデルを辞めて新天地で

活躍されています。現在のデルで当時の僕を知っているのは10名ほどになってしまいました。


 


デルの強さは、当時、「デルモデル」というビジネスモデルと言われていましたが、根幹は、徹底して顧客満足を

高めることを何よりも優先していたことだと思います。30代後半から自分のビジョン実現のために、起業すること

を考え始めました。




スマートリンクという社名は、当時から決めていました。人とモノを賢く繋ぐことで人々の生活、社会を豊かにする

ことを支援する思いが込められています。


40歳過ぎに、体を壊して、長期間の療養生活を送ることになりました。とても長く、つらい時間でしたが、改めて、

”人の痛み”と”人の優しさ”を思い知るよい機会になりました。


当時の僕は自分の実力を過信していました。客観的に見ると大した実力がないのに、ただ担当顧客に恵まれた

だけなのに自分は優秀なセールスマンと勘違いをしていたのです。


そんな頃に、体調を壊します。これも今から考えれば、環境に恵まれていただけにも関わらず、自分の実力を

過剰に評価して謙虚さに欠けた生活していた男に対する戒めだったと思います。当然の報いだったのです。

 


出口が見えない長いトンネル時代でしたが、家族、友人、知人、多くの方々のお陰で全快することができました。

復調後は、外資系情報系ソリューションベンダーでお世話になり、2010年2月末に退職。

 


 
翌月の2010年年3月からインドネシアのスマラン、中国の青島、韓国の仁川、日本国内の毛髪製品工場、ベンダー

へ渡航、コンタクトして500日以上を費やして国内で流通しているほとんどの毛髪製品製品を入手・評価

しました。


多くの製品を評価した結果、Sクラス工場製の製品の品質の高さと自然さに魅せられました。弊社では、お客様の

満足度を重視してSクラス工場製の毛髪製品を中心に手植えからマシンメイドまで幅広く取り扱っております。

 



2011年2月に株式会社スマートリンク設立。

私の増毛歴は、増毛かつら歴20年の思いをご覧ください。



【提携サロン】

日本国内    :  511サロン

オーストラリア :  1サロン

シンガポール  :  1サロン

米国      :  1サロン

フランス          :    23サロン


【提携工場】


日本国内   : 5社

中国(青島) : 5社

インドネシア : 1社

ミャンマー  : 1社

ベトナム   : 1社


※ 2017年7月現在


今、仕事以外は空手にはまっています。



 


 会社案内TOPへ

全国対応 安心してお問い合わせ下さい

受付時間 月〜金9:00-18:00

03-6427-6894

無料相談申込み

ガイドブック申込み