MENU

【カツラ会社あるある】サロンの場所は、雑居ビル&個室|増毛、ボリュームアップエクステ、かつら、ウィッグ、育毛・発毛、集客支援は株式会社スマートリンクにお任せください。

日本毛髪工業協同組合加盟

03-6427-6894受付時間 平日9:00~18:00

ブログ

【カツラ会社あるある】サロンの場所は、雑居ビル&個室

カツラ会社のサロンってどこにあると思いますか?

 

 

大手カツラ会社は、全国で数百店舗のサロンを展開

しています。

 

東京都内だけでも20店舗ほどあります。

 

 

では、何処にあるのでしょうか?

 

多くは、雑居ビルの2階以上の一室です。

 

間違ってもコンビニやマクドナルドのように

目立つ場所にはありません。

 

 

何故なら、毛髪に悩みを抱えてカツラ会社の

運営するサロンに通う人は、第三者から

カツラ使用者と見られる

ことを恐れます。

 

 

カツラ会社側もユーザの心理をよく理解していて

雑居ビルの2階以上の一室で目立たない場所で

開業しています。

 

 

また、カツラユーザは、雑居ビル内のカツラ会社のサロンに

入る際、

 

1.周りに誰もいないことを確認して

エレベータに乗ります。

 

2.もし、他人が乗り込んできたら一旦降ります。

あるいは、本来降りたいカツラサロンのフロアの上下の

フロアに降ります。

 

そこから階段でサロンに向かいます。

 

それくらい、気を使うのです。

 

 

また、サロンに辿り着いても他の顧客と

会うことを嫌がります。

 

 

だから、カツラ会社は個室を用意します。

カウンセリング室、施術室、すべての

部屋が個室です。

 

 

 

個室にすることはユーザニーズを満たしています。

 

同時に、

カツラ会社にとっても都合が良いのです。

 

 

なぜなら、

営業、セールスがじっくりできるからです。

 

 

ちなみに、大手カツラ会社の最終目的は

何でしょうか?

 

 

それは、

オーダーメイドウィッグを売ることです。

 

 

この最終目的の為に、フロントエンド商品(お試し商品)

が色々と揃っています。

 

 

そして、バックエンド商品のオーダーメイドウィッグ

及び付帯商品・サービスが充実しています。

 

 

 

なお、カツラ会社の成長を支えたのは元々は

男性です。現在は、女性用が増えて

新規顧客は女性が多いです。

 

 

大手カツラ会社のオーダーメイドウィッグは、

手のひらサイズで40万円ほど。高額です。

 

 

この高額なオーダーメイドウィッグの購入者数が

減っていますので、現在カツラ業界の変革が

求められています。

 

 

変革のポイントについて後日、同ブログから

お伝えさせていただきます。

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP