MENU

【有事】ウィッグのセルフメンテナンス|増毛、ボリュームアップエクステ、かつら、ウィッグ、育毛・発毛、集客支援は株式会社スマートリンクにお任せください。

日本毛髪工業協同組合加盟

03-6427-6894受付時間 平日9:00~18:00

ブログ

【有事】ウィッグのセルフメンテナンス

不要不急な外出は控えなければならない日々で

ウイッグのセルフメンテナンスをオススメします。

 

 

 

新型コロナウイルスの感染が広がる中で、

一都四県では不要不急な外出を控えるように

要請しています。

 

 

 

 

 

ここ数日の新しい感染者数は、大凡2週間前に

感染した方々の数字になります。

 

 

 

自粛疲れや、慣れによって先週の3連休で多くの

人が密に集まり、密に接することになりました。

 

 

その結果、4月上旬に感染者数が激増することが

危惧されます。

 

 

 

若い方や体力のある方は、感染しても無症状、

あるいは軽症で済むようですが・・・・、

これがこのウイルスの恐ろしさです。

 

 

 

”元気な感染者”があちこち動き回ることで

新型コロナウイルスをばら撒くことに

なるのです。

 

 

 

 

最悪を想定すると4月上旬には、都市封鎖

されます。そこから封鎖が解除されるまでには

相当な時間を要します。

 

 

 

 

今の自粛は、

残念ながら感染者激増は避けられないので

封鎖解除期間をできるだけ短くする

為の方策と思います。

 

 

 

奇跡的に感染者数が減り、終息に向かうことを

切に願うばかりです。

 

 

 

今更ですが、3連休前に国民へコロナへの警戒を

高めるようなメッセージを政府から発信すべき

でした。

 

 

 

また、いまだに明確な支援策(政府保障)を発信

していない日本政府。

 

利権がらみと思われても仕方ない、和牛商品券、

旅行クーポン券???

 

自粛を求めながら???

 

意味が分かりません。

 

大規模な財政出動なくしては、ウイルスではなく、

経済面で多くの国民が倒れてしまいます。

 

 

 

 

不要不急な外出は自粛・・・

都市封鎖・・・

 

連続装着ウィッグユーザにとってサロンで月1回の

メンテナンスはMust要です。ウィッグユーザに

とっては不要不急ではないのです。

 

 

 

 

弊社では、以前から有事も想定したウィッグの

利用方法としてセルフメンテナンスを

オススメしてきました。

 

 

 

 

ウィッグの装着方法には両面テープを使えば

連続装ができます。

 

以下、私の使用例を記します。

 

両面テープは、下記のテープをかつらのベース部分装着に

使用しています。かつらのベース部分はPU補強していて

当テープでガッチリ付着。

 

 

↑接着力が高い高粘着タイプで再生力も

極めて高いテープです。

 

 

 

ネイル製品の接着にも利用されている

安全で強力なテープです。

 

 

↑元のテープのままだと大きすぎるのでを

半分にカットしたものを複数枚貼り付けて

使用しています。

 

 

 

 

私は、3日毎に張り替えてテープ本体は月に20枚ほど使用

 

 

テープ装着の場合、装着箇所はピッタリ付着できるので

強く触られてもわかりません。

 

 

 

テープ&接着剤での装着なら自毛が伸びても緩まず、

常にピッタリ頭部に接着されているので

あらゆる衝撃にもとても強いです。

 

洗髪時には、外して自毛・地肌を思う存分洗えて、

洗髪後はドライヤーの熱で温めると接着力が

元に戻ります。

 

 

 

コスト面でも月間700円ほどです。

 

自毛は、優れたセフル調髪機を使えば、調髪が

できます。勿論、プロスタイリストほど

スマートな調髪はできませんが、伸びた分の

自毛カットセットは可能です。

 

 

 

有事の今こそ、かつら・ウィッグの連続装着

セルフメンテンスをお勧めいたします。

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP