MENU

悩み解消用ウィッグが広まらない理由(その1)|増毛、ボリュームアップエクステ、かつら、ウィッグ、育毛・発毛、集客支援は株式会社スマートリンクにお任せください。

日本毛髪工業協同組合加盟

03-6427-6894受付時間 平日9:00~18:00

ブログ

悩み解消用ウィッグが広まらない理由(その1)

それは、イメージが悪いからです。

 

 

 

ウィッグに対する世間の一般的な

イメージを記します。

 

☑恥ずかしい、

☑格好悪い、

☑隠し事、

☑秘密事、

☑人に知られたくない、

☑外れたらどうしよう、

☑バレているのでは、

 

等々、

 

ネガティブなイメージが強いです。

 

 

 

 

今でこそ”ウィッグ”という呼称が

一般化してきましたが・・・

 

 

”かつら”、”カツラ”、”ズラ”

と呼ばれることもあります。

 

 

 

兎に角、

イメージが良くないのです。

 

 

ちなみに、ウィッグのルーツは

貴族・富裕層の宝飾品です。

 

 

自分たちの権威を見せつける為に

ウィッグを使っていました。

 

 

今でも英国の法廷では、

裁判官や弁護士が白いウィッグを付けて

いるのはルーツである権威の象徴

だからです。

 

 

 

一方で日本では、ウィッグを付けている

ことが恥ずかしいイメージが定着して

います。

 

 

 

 

ウィッグを付けています!

とカミングアウトできるような

環境・状況ではありません。

 

 

 

これが悩み解消目的のウィッグユーザが

増えない理由の1つ目です。

 

 

 

次回のブログでは、

悩み解消用ウィッグユーザが増えない

理由(その2)をお伝えいたします。

 

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP