MENU

【時代】喫煙者不採用|増毛、ボリュームアップエクステ、かつら、ウィッグ、育毛・発毛、集客支援は株式会社スマートリンクにお任せください。

日本毛髪工業協同組合加盟

03-6427-6894受付時間 平日9:00~18:00

ブログ

【時代】喫煙者不採用

喫煙者は採用いたしません。

 

 

一時期、某企業の採用ページで話題になりました。

 

 

私は、タバコの煙が苦手です。

 

 

一昔前に比べたら随分減りましたが、歩きタバコを

している人が前を歩いていると、自分の方へ煙が

流れてこないように反対側の道に移動します。

 

 

 

また、喫煙可の施設には原則滞在しません。

施設内に染み込んだタバコのニオイで

気分が悪くなるからです。

 

 

 

 

企業では、

喫煙者は喫煙場所でタバコを吸うことが容認され、

会社側も社費で喫煙ルームを設けていることが

あります。

 

 

 

喫煙者も当たり前のように喫煙ルームでタバコを

吸います。一日に何度も利用しても

一切のお咎めは有りません。

 

 

 

喫煙者のなかには、

 

「サボっているのではない!」

 

「喫煙することで頭がスッキリして

仕事の生産性がアップする!」

 

「喫煙ルームで仕事をしている!」

 

「タバコって健康にも良い!実際に

高齢者で喫煙しても健康な人が多い!」

 

「タバコの成分によって体内で抗体が活性化

されて病気になりにくくなる!」

 

と言い出す人もいます。

 

 

 

たしかに、数は少ないのですが高齢者の

ヘビースモーカーでも元気で病気に

ならない人もいます。

 

 

 

でも、タバコの成分自体は科学的に分析すると

継続吸引によって健康を害することは明らかです。

 

 

 

喫煙者は喫煙ルームで自由に休憩を取れるのに

対して、非喫煙者が休憩エリアで飲み物を飲んで

休憩していると、サボっているように見られます。

 

 

 

う~ん、不平等に感じますね。

 

 

 

弊社はオフィス、サロン内での喫煙は

一切禁止です。来客者にもご理解を

いただいています。

 

 

 

また、弊社採用基準に喫煙者は不採用とはしていませんが、

現在のスタッフは全員非喫煙者です。

 

 

 

喫煙者を採用する=彼らのために特別な施設
(喫煙ルーム)を用意しなければならない。

 

 

 

やはり、おかしいと思います。

 

 

 

 

いずれ、企業での喫煙ルームを設置する等の

喫煙者優遇の時代は終息するでしょう。

 

 

 

一方で近年の傾向で、喫煙者は仕事ができない、

ような考えは偏見でおかしい話です。

 

 

 

私の取引先のサロンオーナーさんには喫煙者が

多いです。でも彼らの多くはマナー良くタバコ

を嗜まれています。

 

 

 

喫煙者でも仕事ができて人格者は大勢います。

非喫煙者でもマナーが悪いひともいます。

 

 

 

でも健康の為に吸い過ぎはほどほどに。

毛髪にも喫煙はやはり悪影響ですから。

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP