MENU

【オススメ】ウィッグ・かつらのセルフメンテナンス|増毛、ボリュームアップエクステ、かつら、ウィッグ、育毛・発毛、集客支援は株式会社スマートリンクにお任せください。

日本毛髪工業協同組合加盟

03-6427-6894受付時間 平日9:00~18:00

ブログ

【オススメ】ウィッグ・かつらのセルフメンテナンス

ウィッグを自分で脱着するメリット

 

 

コロナの影響で弊社の提携サロン様でもお客様の

来店回数の減少、サロン滞在時間を短くしたい

要望からの顧客単価ダウンで売上が対昨年比で

落ち込んでいます。

 

 

 

 

 

連続装着を利用しているウィッグユーザは、サロンでの

平均月1回のメンテナンスはMust要です。

ウィッグユーザにとっては不要不急ではないのです。

 

 

 

 

弊社では、以前から有事も想定したウィッグの

利用方法としてセルフメンテナンスを

オススメしてきました。

 

 

 

 

 

 

ウィッグの装着方法には両面テープを使えば

連続装ができます。

 

 

 

以下、私の使用例を記します。

両面テープは、下記のテープをかつらのベース

部分装着に使用しています。

 

 

 

かつらのベース部分はPU補強していて当テープで

ガッチリ付着しています。

 

 

 

↑接着力が高い高粘着タイプで再生力も

極めて高いテープです。

 

 

 

 

ネイル製品の接着にも利用されている

安全で強力なテープです。

 

↑元のテープのままだと大きすぎるのでを

 

 

 

半分にカットしたものを複数枚貼り付けて

使用しています。

 

 

 

私は、3日毎に張り替えてテープ本体は月に20枚ほど使用

テープ装着の場合、装着箇所はピッタリ付着できるので

強く触られてもわかりません。

 

 

 

テープ&接着剤での装着なら自毛が伸びても緩まず、

常にピッタリ頭部に接着されているので

あらゆる衝撃にもとても強いです。

 

 

 

 

洗髪時には、外して自毛・地肌を思う存分洗えて、

洗髪後はドライヤーの熱で温めると接着力が

元に戻ります。

 

 

 

コスト面でも月間700円ほどです。

 

自毛は、優れたセフル調髪機を使えば、調髪が

できます。勿論、プロスタイリストほど

スマートな調髪はできませんが、伸びた分の

自毛カットセットは可能です。

 

 

 

有事の今こそ、かつら・ウィッグの連続装着

セルフメンテンスをお勧めいたします。

年間出費額も1/10以下に抑えられますよ!

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP