MENU

【緊急事態対策】マスク1世帯に2枚・・・|増毛、ボリュームアップエクステ、かつら、ウィッグ、育毛・発毛、集客支援は株式会社スマートリンクにお任せください。

日本毛髪工業協同組合加盟

03-6427-6894受付時間 平日9:00~18:00

ブログ

【緊急事態対策】マスク1世帯に2枚・・・

和牛券→旅行クーポン券→1世帯にマスク2枚

 

 

 

日本政府は、今国民が最も必要としているのが

マスクであり、全国津々浦々に届けることで、

感染予防および不安解消につながるとの

判断です・・・。

 

 

 

 

えっ!

 

マスク2枚を1世帯に配布!

 

優秀な官僚や政治家が考え抜いた緊急支援!

 

そうか!

 

4月1日や!

 

なーんや、エイプリルフールやんかあ(笑)

 

と思っていたら、本気でした・・・

 

 

 

 

 

1枚200円のコストで5,000万世帯に郵送。

少なく見積もって200億円。

 

 

 

200億円は、

重症化感染者を救う為に不足が懸念されて

いる医療機器に使うべきでは。

 

 

 

ちなみに、日本政府は何もしてこなかった

わけではありません。

 

 

雇用調整助成金を活用した中小企業の支援等

結構充実しています。

 

 

但し、これらの支援策をきちんとメッセージと

として必要な方へ届いていません。

そして、わかりにくいので使いづらい。

 

 

使われたくないのかな???

 

 

ちなみに、補助金や助成金の類も毎年相当額が

使われずに余っています。

 

 

いくつかの理由がありますが、

兎に角、使いづらいのです。

 

申請もとことん面倒な仕組みになっているし、

すぐに支給されるわけでもない。

 

 

利用を考える企業の多くが、申請、その後の

手続きの面倒さから使わないのが実情です。

 

 

 

 

そこで、今回の1世帯にマスク2枚・・・

 

 

本来、今、日本政府がやるべきことは、

(枚数関係なく)マスクの配布ではなく、マスク増産

と流通の確保であり、それらが機能すれば国民が

購入します。

 

 

 

 

2つ目にやるべきことは、現金給付。

 

やっと、”自己申請”で”条件付き”一律1世帯30万円の

現金給付が決まりけかけていますが、税を徴収する為に

国民の所得データを管理している筈。

 

 

 

実際に、”税”や”年金”については、少しでも遅れると

何度も催促されます。そのスピードと正確性と

強制力は驚異的です。

 

 

 

 

その仕組を逆に使ってもらいたい。

税を催促するときのスピードと正確さの仕組みを

今こそ発揮してほしい。

 

 

 

所得が低い世帯の把握はできているのだから

直ぐに順次現金給付すべきだと思います。

自己申告なら証明書を用意しなかれば

なりません。

 

 

また、虚偽申告を見つけるする為に

チェック時間が必要です。

 

 

 

そこには人、時間つまり多くのお金が掛かります。

 

 

 

おそらく、申告後、現金給付されるまでには

数週間、あるいは1ヶ月以上掛かることが

予想されます・・・。遅い・・・。

この期に及んでもお金を使いたくないのか・・・

 

 

 

3つ目にやるべきことは、

感染症感染者のうち無症状、軽症者の隔離場所

の確保。確保できたらウイルス感染者検査数を

徹底的に増やすことです。

 

 

 

 

隔離場所には、民間ホテルへ打診しているよう

ですが、東京都内だけで官僚向けに用意されて

いる立派な宿泊施設があります。

 

 

 

 

ますは、それらの施設から利用すべきと思い

ますが、それらの施設は、集会等で使用するので・・・

と隔離施設としての利用を官僚は拒んています。

 

 

 

そこで、自宅隔離も認めることになりました。

諸外国で一定に効果があったと・・・

しかし、諸外国の自宅隔離は、個人情報を

公開して徹底的に情報公開をしています。

 

 

 

 

日本で同じことをすることは難しく、自宅隔離

しても近隣者等の周りは知らずに、感染する

リスクは残ります。

 

 

 

また、重症化した場合の対応は難しく、情報公開

をせずに自宅隔離には無理があります。

 

 

 

有事の今でも

”1世帯マスク2枚配布”での国民反応を予測

できない日本政府。

 

国民から徴収するときの物凄いスピードと

正確さの仕組みを払う際には機能させない

日本政府。

 

最早、期待してはいけないのかもしれません。

 

 

 

自分たちで命、健康、経済を守ることを

考えて行動するしかありません。

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP