MENU

日本国内生産のこだわり|増毛、ボリュームアップエクステ、かつら、ウィッグ、育毛・発毛、集客支援は株式会社スマートリンクにお任せください。

日本毛髪工業協同組合加盟

03-6427-6894受付時間 平日9:00~18:00

日本国内生産のこだわり

国内生産のこだわり


日本国内生産にこだわった理由 

 

弊社も増毛ビジネスをスタートしたときは、海外から調達をしていました。 

海外から安い原価の人工毛を使って現地の工員に製作していただくと原価は

劇的に下がります(※)。

  

原価は下がるので収益性は高いのですが、色々と問題が出てきました。

工員の技術レベル差が激しいので品質面が不安定、発注後の納期も時期に

よって不安定になるのです。

 

その結果、提携店舗様、そしてお客様へご迷惑を掛けてしまいます。

そこで、安定した納期と高い品質管理を維持するためには、


国産の人工毛シートは、シートの人工毛の結び方がとても綺麗です。

これによって実際の施術がとてもスムーズに行えます。

 

 

国内生産に踏み切るしかなかったのです。 

 

 

弊社の自毛と地肌を傷めない最新の増毛法(スマートアップエクステ)で使用する人工毛は、

弊社代表自身の四半世紀以上の顧客経験値を基にして厳選しています。

 

結果、日本製でピーリングが起こりづらい人工毛を含めてほとんどのお客様の毛質に対応できる

ように4種類の人工毛を採用しています。


厳選した4種類の人工毛

厳選した4種類の人工毛  

 


  

220度までの耐熱性で形状記憶毛髪、弊社代表自身の豊富な顧客経験値でも過去最高品質の人工毛です。しなやかで指通りがよく、ピーリングが起こりづらい人工毛です。

  


国内生産をしていますので納期も安定。品質管理も高いレベルで維持しています。

 

 

厳選した4種類の人工毛は30cmの長さがあります。一般的に流通している人工毛の長さは20cmです。

 

 

使い捨て技術ではありません。

使い捨て増毛法は、増毛箇所の自毛が伸びてきたら増毛箇所毎、カットして改めて増毛し直しです。
これでは、お客様の経済的負担も増えます。
 
また、自毛を活かした増毛法では、増毛箇所の自毛が伸びてくることで指やブラシに引っかかり結果、自毛への負担が増します。
 
それらのデメリットを解決するためには、再利用(増毛箇所の自毛が伸びてきたら自毛根元に戻すことができる技術)できることが絶対に必要なのです。
 
再利用する = 長期間の使用ですので、増毛用の人工毛には高い品質と耐久性が求められます。
ピーリングが起こりづらく、長期間の使用にも耐えうる4種類の人工毛は、国産の原料で国内生産することがベストな選択だったのです。

増毛技術過程(スマートアップエクステ技術過程)

1. お客様に楽な姿勢で横になっていただきます。

1. お客様に楽な姿勢で横になっていただきます。

2. ボリュームアップしたい箇所の自毛を選びます。

2. ボリュームアップしたい箇所の自毛を選びます。

3. 選んだ自毛に増毛用人口毛を通します。

3. 選んだ自毛に増毛用人工毛を通します。

4. 自毛の根本に増毛用人口毛を結毛します。

4. 自毛の根本に増毛用人工毛を結毛します。

5. 自毛の伸びとともに増毛用人口毛の結び目も上部へ移動します。

5. 自毛の伸びとともに増毛用人工毛の結び目も上部へ移動します。

6. 使い捨てではない増毛用人口毛は自毛根元に移動させることができます。

6. 使い捨てではない増毛用人工毛は自毛根元に移動させることができます。

7. 自毛の伸びた部分をカットして整えます。

7. 自毛の伸びた部分をカットして整えます。

8. スマートアップエクステは自毛を3?7倍にボリュームアップできます。

8. スマートアップエクステは自毛を3?7倍にボリュームアップできます。

9. 思い通りのヘアスタイルを作れます。

9. 思い通りのヘアスタイルを作れます。

スマートリンクの強みはまだまだあります。

| 日本国内生産のこだわり | 再利用できる増毛(スマートアップエクステ)

増毛エクステ

今すぐ申し込む今すぐ申し込む

公式SNS

  • Youtube
  • Twitter

他では絶対入手できない

増毛エクステ
完全マニュアル

無料プレゼント!

増毛エクステ完全マニュアル

全国819サロンで効果実証済みの
増毛エクステ完全マニュアルをプレゼント!
導入前の疑問を解決し、美容室様の集客を支援します。

 

増毛だけで100万円売上アップ‼ 増毛エクステ完全マニュアル

無料相談・お問い合わせ

03-6427-6894受付時間 平日9:00~18:00 タップして電話をかける

メールマガジン登録受付

PAGETOP